皇帝竜を飼いならせII 暴君竜を飼いならせ8 (キャラ文庫)

著者 :
  • 徳間書店
4.29
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199009693

作品紹介・あらすじ

可畏を脅かすのは、竜人組織トップの皇帝!? 
可畏と潤の絆が試される史上最大の試練──!! 
二か月連続刊行シリーズ第8弾!!

潤を拉致した竜人組織トップのツァーリの目的──
それは潤を妃にして自分の子供を産ませること!!
潤を奪われ憤怒に燃える可畏は、
母を恋しがる双子を世話しつつ奪還計画を練る。
一方、連れ去られた潤は、毒を用いて洗脳する
ツァーリを自分の夫だと記憶操作され、
双子がいない喪失感に苦しみ…!?
ロシアの巨大氷窟で暴君竜と皇帝竜が対峙する──
子の親となった竜王・可畏の史上最大の試練!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 双子が可愛くて,戦いの場面もかすみそうだ.皇帝龍も結局は悪い龍ではなかって良かった.

  • 最強なガイは潤に惚れ、嫌われたくない一心で潤を可畏に戻すというのが敵ながら切ない。可畏がガイの血で力倍増したくらいだから精液飲んでた潤もなんらかの変化があったのかも?もしかして卵もガイが能力で既に取り出していたりして。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

『不夜城のシンデレラ』がホワイトハート初作品。
現代ものからファンタジーまで幅広いジャンルを書き分ける。
竹書房、プランタン出版などで活躍。

「2013年 『料理男子の愛情レシピ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

犬飼ののの作品

ツイートする