天使の血脈〈上〉 (徳間デュアル文庫)

著者 :
  • 徳間書店
3.44
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199050275

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 聖と魔の交錯する伝奇ファンタジー

  • (2002.10.30)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1953年東京都生まれ。早稲田大学第二文学部東洋文化専修卒業。87年『北イタリア幻想旅行』を上梓。同年「五月よ高くオルガンを鳴らせ」が第6回すばる文学賞の最終候補となる。91年第2回鮎川哲也賞に応募した『琥珀の城の殺人』が最終選考に残り、翌年「黄金の13」の1冊として東京創元社より刊行される。ミステリから伝奇小説、ファンタジー小説まで幅広く執筆中。流麗な文体が特徴。代表作に『建築探偵桜井京介の事件簿』シリーズ、『龍の黙示録』シリーズなど。

「2019年 『黎明の書 巻之陸 翼あるもの』 で使われていた紹介文から引用しています。」

篠田真由美の作品

ツイートする