自転地球儀世界〈3〉異世界からの来訪者 (徳間デュアル文庫)

  • 徳間書店
3.26
  • (3)
  • (3)
  • (19)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 90
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199051432

作品紹介・あらすじ

姪の多夢への贈り物として、白川周一郎がプレゼントに購入した地球儀、それは異世界への門だった。その秘密を知る連中に命を狙われた周一郎と多夢は、地球儀が作る門をくぐり、異世界に来てしまう。そこでは、摂政としてカラトヴァ王国の権力を手中におさめた野心家の男グントラムに、東の大国パドラオンが新たな戦いを挑もうとしていた。権謀術数が渦巻く戦乱の異世界で、周一郎と多夢の命運は?田中芳樹が贈る異世界冒険譚、新進作家・一条理希とのコラボレーションで、待望の書き下ろし最新作登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【116】

  • 今回から田中芳樹+一条理希という風になりました。前の2冊を面白いと思った人は読んで損はないでしょう。愛憎陰謀のドロドロ話、架空歴史、中世ファンタジーとしての要素もありますが、薀蓄や雑学が好きな人も楽しめますよ。空き時間に読むには分量もあるのでちょうどよいかと。

  • 未読

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

田中芳樹(たなか よしき)
1952年10月22日熊本県生まれ。1977年にミステリ専門誌『幻影城』の第3回幻影城新人賞(小説部門)を、李家豊名義で受賞してデビューした。1981年、『白夜の弔鐘』を処女出版。1982年、田中芳樹と筆名を変え、『銀河英雄伝説』『創竜伝』『アルスラーン戦記』といった人気シリーズなど、多彩な作品を発表し続ける。

「2022年 『銀河英雄伝説外伝 黄金の翼 [生原稿ver.]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中芳樹の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×