探偵綺譚‾石黒正数短編集‾ (リュウコミックス)

著者 :
  • 徳間書店
3.43
  • (38)
  • (86)
  • (157)
  • (21)
  • (4)
本棚登録 : 977
レビュー : 57
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199500664

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 石黒正数氏の『探偵綺譚‾石黒正数短編集‾ (2007)』を読んでみた。 「ネムルバカ(2008)」も良かったが、今回も笑えた。 特に”修学旅行”がGood!!

  • 習作
    ここから『それ町』1巻への飛躍こそ驚き

  • 14歳 性の相談室の終わり方がとても好きでした。
    俺だけの秘密…!

  • 隕区イ「蜊?刈螟ア雕ェ縺ョ蜴溷屏縺ィ螟懆。後¥縺ィ蟶ー繧後↑縺上↑繧九→縺?≧遞イ螂育・樒、セ縺ョ隰弱?髢「菫ゅ≠繧九?縺具シ溘??繝懊?繝シ縺後せ繧、繝?メ繧定ィ励@縺溯ヲェ蜿九?謚シ縺輔★縺ォ縺?i繧後k縺具シ溘??魃ィ莠輔′繝弱?繝悶Λ縺ェ縺ョ縺ッ蜒輔□縺代?遘伜ッ?シ√??繝上?繝峨?繧、繝ォ繝峨r閾ェ蟾ア繝励Ο繝?Η繝シ繧ケ縲ゅ°繧峨¥繧翫♀辷コ縺。繧?s縲ゆク?謠??蛯倬?」蛻、迥カ縲り。嶺クュ縺後ざ繝ャ繝ウ繧ク繝」繝シ縲る??サ「荳也阜縺ァ繝悶せ縺檎セ惹ココ縺ォ縲り┳蜃コ縺吶k繝ュ繝懊ャ繝井ス懊▲縺ヲ繧九?縺九→諤昴▲縺溘i譏弱°繧翫↓縺ェ繧九Ο繝懊ャ繝医□縺」縺溘?ょ圏譁励?諡ウ鬚ィ縺ョ繧ュ繝」繝ゥ縺悟?縺ヲ縺上k繝代メ繧ケ繝ュ縺ォ髢「縺吶k繝代Ο繝?ぅ貍ォ逕サ縲?蜈育函縺ョSF縺ォ騾壹§繧九b縺ョ縺御ス穂ス懊°縺ゅ▲縺ヲ縺昴s縺ェ隕也せ縺悟・ス縺阪□繧上?

  • 久々に掘り出してきて読んだので登録.それ町のプロトタイプ.武田を「ぶた」と読むのは新しい.自己嫌悪による発作的な行動であってほしいものだ.男子中学生によるチラ乳浪漫.四方屋ゴールデンキック!! ハードボイルドとはバカである,ということがいいたかったわけではないのだ.サイボーグ爺ちゃんG(ただし木製),ちっちゃい頃はユキコだがおっきくなったら双葉だ.歴史漫画,とは.デーモンキング様ヒーローの非道さに怒る.反転ホラー,やっぱり出でくる浅井,使いやすいんだろうなぁ.パチスロ漫画は無理がある……

  • 『それでも町は廻っている』の「嵐山歩鳥&紺双葉」コンビが友人失踪の謎に挑む【探偵綺譚】を始め、フジテレビ系『世にも奇妙な物語』の原作にも起用された【スイッチ】、思春期のエロスを描いた【14歳性の相談室】など、石黒正数の多彩な魅力を満喫できる全11作品を収録した短編集。びっくりするほどのオチはありませんがどの話もよく纏まっていますし、いい感じに力が抜けていて面白いです。
    ベストはシリアスな話かと見せかけてしょうもない真相で落とす構成が巧い【探偵綺譚】。泣ける話から突然飛躍する【からくり】も印象的です。

  • 1

  • 1巻読了
    独特の雰囲気が石黒さん的

  • 1話目でこの可愛い子誰だと思ったら、歩鳥だった。それでも町は廻っているのキャラクターが違う感じで描かれていたので驚いた。もっと、こういう感じの作品も読みたいと思った。好きな話は、探偵綺譚と、スイッチ。

  • さすが石黒節。
    先生のファンなら買っても損はないでしょう。
    でも、先生の作品を知らない方は、
    それでも町は廻っている、とか、確実に楽しめる作品を先に読む事をお勧めします。

全57件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1977年生まれ、福井県出身。
2000年、『ヒーロー』でアフタヌーン四季賞秋の四季賞を受賞しデビュー。
2005年から『それでも町は廻っている』の連載開始、2010年にテレビアニメ化、2013年に第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。『木曜日のフルット』『外天楼』『ネムルバカ』など、幅広いジャンルを手掛ける。

「2020年 『天国大魔境(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石黒正数の作品

探偵綺譚‾石黒正数短編集‾ (リュウコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする