闇狩り師 キマイラ天龍変 1 (リュウコミックス)

著者 :
  • 徳間書店
3.62
  • (3)
  • (4)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199501555

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小説原作の漫画は敬遠しがち・・・
    それも「夢枕獏」の小説の2次元化・・・
    それはそれは不安でした。
    原作を忠実に作画した「来留間 慎一 」版は一定の評価が出来ましたが・・・果たしてこちらは??
    読み出してすぐに猫耳や学生とはいえ軽い乱蔵・・・・
    これは大失敗??
    ところが、本筋に入るとこれはこれで面白い。
    何よりキマイラの造形は一級品!
    圧倒的な存在であるキマイラとの戦いをどう収集つけるのか??
    2巻に期待です。

  • 伊藤勢による九十九乱藏とキマイラクロスオーバー1冊目。

    1巻でそれなりに事件は起こっているのだけど、とりあえず世界観説明に終始してる感じ。
    原作に何とかつなげようとか努力するのやめて、離陸してしまえばもっと面白くなりそう。

    伊藤勢は斬魔剣伝好きだったんだけど、またやってくれないかなー。

  • 22歳若かりし頃の乱蔵のお話。続きます。キマイラの小説も読んでみたいなー。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1951年、小田原生まれ。「上弦の月を喰べる獅子」で第10回日本SF大賞を受賞、「神々の山嶺」で第11回柴田練三郎賞を受賞。平成11年4月朝日新聞に「陰陽師(おんみょうじ)」を連載、陰陽道ブームの火付け役となる。著書に「魔獣狩り」シリーズ、「闇狩り師」シリーズなど。

「2020年 『ヤマンタカ 下 大菩薩峠血風録』 で使われていた紹介文から引用しています。」

夢枕獏の作品

ツイートする