くおんの森3巻 限定版(リュウコミックス)

著者 :
  • 徳間書店
4.31
  • (14)
  • (10)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 95
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199502354

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どのような展開になっていくのか、全く想像がつかない。“モリ人”“紙魚”“魚住家”何度読み返してもぐるぐるする…。続きが気になる…!

  • 今までとはちょっとストーリーが重くなってきた印象。
    母親のエピソードが絡んできたことで面白くなってきた。
    カレンダーはコレクターアイテムですね。

  • 限定版なんてしらないもん!泣
    欲しかったなー。
    何、限定て泣


    今回は母親が半分主人公です。
    書痴の家系の謎が見え隠れしてきました。

    人の立場、人に在らざるモノの立場。
    本は、とても魅力的だという事は一緒なようです。

  • あいかわらず綺麗な絵柄。カレンダーが素敵すぎる!

    漫画のほうは、・・・不覚にも泣きそうになった。だんだんシリアスな展開になってきたような。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1987年生まれ。2006年秋のアフタヌーン四季賞にて準入選。本誌で連載中の「くおんの森」ほか、「あづさゆみ」(集英社刊)、「水面座高校文化祭」(講談社刊)、「童話迷宮」(新潮社刊)などの作品がある。イラストレーターとしても活躍中。

「2014年 『くおんの森 ⑥』 で使われていた紹介文から引用しています。」

釣巻和の作品

ツイートする