銀河英雄伝説~英雄たちの肖像 3(リュウコミックス)

  • 徳間書店
3.78
  • (12)
  • (10)
  • (16)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 168
感想 : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199502378

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • お話は原作そのままなので面白いし、コミックならではの読みやすさがあると思う。けど、昔の絵に戻って欲しいなぁ… どうにもおかしいとこが多すぎて、お勧めするには至らないんだよね。

  • 1〜3巻。書影が三巻なのは、単にロイエンタール氏が好きだからです…。
    漫画版のフェザーン自治領主はなんで女性なの?

  • 久しぶりに全巻読み返した・・。やっぱりおもしろい。小説の方は挫折したけどコミック本は、道原先生のラインハルト・キルヒ・アイス、ヤン、ユリアン・・書ききれない魅力的なキャラにより読まずにはいられません!そういえば・・弟がン十年前に通販で銀英伝のビデオ全巻買ってたな。そんなの買ってと思ってたけど、今はその気持ちはわかります(笑)でも、道原画でないならほしくないかもですけど~(爆)

  • 宇宙に進出した人類。それぞれの体制の思惑が重なりあった艦隊戦。ラインハルト・ヤンを軸とした群像SFです。
    あまりにも有名な、田中芳樹さんの大人気小説「銀河英雄伝説」のコミック化。原作小説の3巻からの内容で、再始動です。

  • 小説を思い出しながら、しみじみと読む漫画。途中途切れたけど完結まで描けるのかが気になるなぁ…マンガが完結したら、小説ももう一度…それにしても、他のシリーズも完結させて欲しいなぁ…

  • 刊行ペースはあがらないよね。面白くてもこのペースだとあと何年かかるのか?

  • 道原さんと田中さんの組み合わせは…好きですねぇ(^^)

    ユリアン君の活躍する姿は…いいですね(^^)

  • 皆の中では、昭和は遠くになりにけり、な作品なんだろうけど……小説も読まず、アニメもみていない私からすれば、現在進行形な漫画なのです、例え、ヤンが死ぬとわかっていても!

  • 2011 3/20読了。紀伊國屋書店(新宿)で購入。
    フェザーン占領~自由惑星同盟への侵略本格化、イゼルローン要塞放棄あたりまで。
    小説版本編刊行もずいぶん昔だが、漫画版は本当に息が長いなあ・・・でも特に色あせて見えないのは凄い。
    そして漫画で見るとアイランズの豹変は、これは確かにびっくりだわw
    そしてチュン・ウー・チェンは本当にヤンより頼りない&ポケットにサンドイッチはやっぱ変だw

  • もうちょっと刊行ペースが上がってくれれば…。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1952年熊本県生まれ。学習院大学大学院修了。
’77年『緑の草原に……』で第3回幻影城新人賞、’88年『銀河英雄伝説』で第19回星雲賞、2006年『ラインの虜囚』で第22回うつのみやこども賞を受賞。
壮大なスケールと緻密な構成で、SFロマンから中国歴史小説まで幅広く執筆を行う。
著書に『創竜伝』『銀河英雄伝説』『タイタニア』『薬師寺涼子の怪奇事件簿』『岳飛伝』『アルスラーン戦記』の各シリーズなど多数。

「2021年 『新・水滸後伝(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中芳樹の作品

ツイートする
×