ゲニウス・ロキ (リュウコミックス)

著者 : 田邊剛
  • 徳間書店 (2011年8月11日発売)
3.64
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199502590

ゲニウス・ロキ (リュウコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 異界と現世をつなげる物語は好きだけど、結局現代には消えて亡くなってしまう感じで収まるのが哀しい。現代版のこういった物語を誰かが描いてくれないものか。

  • 築地本願寺、震災記念堂などを設計した建築家、建築史家の伊東忠太は大の妖怪好き、妖怪研究家としても知られる(青空文庫でも読める)。そんな伊東が、建物に住みつく妖怪との交流、悪霊祓いで活躍! 「建築」+「陰陽師」といった異色作で、目の付け所は面白い。建築好きとしては、建築家としての史実、ウンチクをもっと盛り込んで唸らせて欲しかった。

  • 主人公は築地本願寺を設計?した建築家伊東忠太。
    彼が妖怪がらみの問題を解決していく。
    残念なのはこの一巻で終わりらしいこと。
    おもしろいのに。

  • もっと建築と絡めてほしかった。ゲニウス・ロキってこういうことなんだっけ。鈴木先生の本を読もうと思った。

全4件中 1 - 4件を表示

田邊剛の作品

ゲニウス・ロキ (リュウコミックス)はこんなマンガです

ツイートする