モンスター娘のいる日常 5 (リュウコミックス)

著者 :
  • 徳間書店
3.97
  • (9)
  • (17)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 206
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199503863

作品紹介・あらすじ

一人暮らしの主人公少年の家に、ラミア、ハーピー、ケンタウロス……といった人外娘たちが、なぜか続々と同居することになって……。【モンスター娘版うる星やつら】とでも呼べそうな、最先端ラブコメディ。ニッチな題材を、万人が楽しめるエンタテインメントに仕立て上げる著者の手腕が冴えます。連載開始時には「pixivで大人気の【人外マンガ】が、まさかの商業誌進出!」――とネット界隈で大きな話題となりました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  今回はデート編。なんとサブヒロインであるところのMONメンバーとのデートも収録されている。この辺は需要があるだろうから、良い狙いどころだろう。
     エロの演出はさすがで、まあこれはなかなか。MONメンバーとのデートについては、なんというか好感度を上げるためのイベントめいたもので、わりと恋愛色が強い。
     ハーレム拡大路線は継続しているのだろう。末恐ろしい話である。

     今回も内容的に充実している。星四つ相当と評価したい。

  • スーパーデート巻。MONの子ともデート出きるのでニヤニヤと。敵が女の子のみという潔さが好き。

  • デートしまくりな話。冒頭のカラーからエロい展開だった。
    主人公の主夫スキル高い。

  • 脅迫状がらみでDのつくモン娘たちが続々と出てくる。モン娘の数がさらに増えて混乱するかといえばそんなこともなく感じるのは、あの子は今出てないけど別の場所でなんかやってんだろなーと思えるからか。ところで乳首券発行され放題で屋根裏のアレとかだいぶアウトな気がするのですがこれ一般指定でいいんですよね?

  • 俺得である。完全に俺得である。
    おっぱい率が高くて電車の中で読みづらい事だけが悩みである。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

2011年「けもも」2号に発表した『モンスター娘のいる日常』をキッカケに本格的に商業誌進出。「COMICリュウ」2012年5月号より『モンスター娘のいる日常』連載開始。同年9月にコミックス1巻が発売されると、発売当日朝に重版が決定するほどの大反響を呼ぶ。現在も同誌にて大人気連載中。2015年7月よりTVアニメが放送され、こちらも大反響。また国内のみならず海外でも【北米売上ランキング1位】に輝くなど世界規模の人気を誇る。【SUGOIJAPANAward2016】マンガ部門5位。【BOOK☆WALKER大賞】メディアミックス賞。他のコミックスに『12BEAST』(KADOKAWA)がある。

「2018年 『モンスター娘のいる日常 ⑭』 で使われていた紹介文から引用しています。」

モンスター娘のいる日常 5 (リュウコミックス)のその他の作品

オカヤドの作品

モンスター娘のいる日常 5 (リュウコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする