モンスター娘のいる日常 11 (リュウコミックス)

著者 :
  • 徳間書店
4.44
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (161ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199505355

作品紹介・あらすじ

ラミア、ハーピー、ケンタウロス、スライム、マーメイド、アラクネ、デュラハン……可愛いモンスター娘たちと同居中の人間の主人公。DTとは思えないモテモテハーレム状態だけど、モン娘とのエッチは法律で厳しく禁止されていて――!? 11巻では…海外から【危険な他種族】が入国。例によって主人公がトラブルに巻き込まれて、あれやこれやの大騒動に!!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  新たなキャラを出すことに躊躇いのないこのシリーズ、11巻でも危険種族指定を受けた3人が日本に密入国したという知らせから物語が始まっている。
     この巻ではそのうちの二人が登場し、彼女らが危険種族指定を受けた理由まで詳らかにしているが、ここでの物語はそれほど危険なものではない。その一方で、巻の終わりに姿を見せている最後の一人は、だいぶ危険そうな、不穏な動きを見せている。
     まあ、そんな物語的なあれこれはさておき、相変わらず主人公がガッツリとラッキースケベを体験していく展開となっている本作は、自身の特色を描き続けている。今巻も安心してエロが楽しめる巻となっている。

     エロ的にはどうしてもシチュやプレイに限界がある面もあるので、ここでは星四つ相当と評価している。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

2011年「けもも」2号に発表した『モンスター娘のいる日常』をキッカケに本格的に商業誌進出。「COMICリュウ」2012年5月号より『モンスター娘のいる日常』連載開始。同年9月にコミックス1巻が発売されると、発売当日朝に重版が決定するほどの大反響を呼ぶ。現在も同誌にて大人気連載中。2015年7月よりTVアニメが放送され、こちらも大反響。また国内のみならず海外でも【北米売上ランキング1位】に輝くなど世界規模の人気を誇る。【SUGOIJAPANAward2016】マンガ部門5位。【BOOK☆WALKER大賞】メディアミックス賞。他のコミックスに『12BEAST』(KADOKAWA)がある。

モンスター娘のいる日常 11 (リュウコミックス)のその他の作品

オカヤドの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする