續々さすらいエマノン (リュウコミックス)

  • 徳間書店
4.25
  • (11)
  • (8)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 133
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199506192

作品紹介・あらすじ

地球上に生命が発生してから現在まで、進化の過程のなかで、30億年の記憶をすべて引き継ぎ持っている少女エマノン。次の世代を産むまでの間、彼女は「地球の記憶」とともに生きることになる。1979年「SFアドベンチャー」誌で発表された、梶尾真治の短篇『おもいでエマノン』は、壮大なスケールと一人の魅力的な少女という組み合わせの魅力が支持され、日本SFの代表的なヒロインとして知られてきた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 続きは描かれないのか。残念だなあ。

  • ひかりの正体が判明して嬉しいけど兄さんどうなった

  • 好きな小説のコミック化やアニメ化はガッカリなことが多いけど、数少ない例外の一つがこれっ

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

熊本県生まれ。「美亜へ贈る真珠」でデビュー。代表作に『地球はプレイン・ヨーグルト』(星雲賞)『未踏惑星キー・ラーゴ』(熊日文学賞)『サラマンダー殲滅』(日本SF大賞)、映画化した『黄泉がえり』や舞台・映画化した『クロノス・ジョウンター』など。

「2020年 『たゆたいエマノン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

梶尾真治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鶴田 謙二
有効な右矢印 無効な右矢印

續々さすらいエマノン (リュウコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×