アリスと蔵六 ⑨ (リュウコミックス)

著者 :
  • 徳間書店
4.28
  • (7)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 85
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199506932

作品紹介・あらすじ

テレビアニメも大好評だった
人気タイトル。

2年7か月ぶり
待望の最新巻!

「研究所」から脱走して初めて
「外の世界」を知った少女・紗名。

彼女は
【アリスの夢】
と呼ばれる不思議な能力の持ち主。

しかし
幼くて未熟なため
能力を使いこなすことができていない。

途方に暮れていた彼女が出会ったのは
【花屋のじいさん】蔵六。

能力も何も関係なく
「悪いことは悪い」
と説教してくる蔵六との出会いが
紗名の運命を
大きく変えていくことになる……。

9巻では…

蔵六に怒られて
「家出」してしまった紗名。

必死に捜す蔵六だったが……

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「──でもね 私は思うんだよ
     いつか…私のほかにも
     私のノートを正しく読み解ける人が
     現れてくれないだろうか
     とね。
     謎を愛し
     知的興奮に目を輝かせ…
     科学と冒険に胸を躍らせる
     そんな人が居たらきっと
     私たちは心からの友人になれるのに」

    久しぶりに読み返した、アリスと蔵六。
    説明によると2年半ぶりの新刊だったそうで、それからまだ1年と思えばまだ焦る時間ではない…COMICリュウのサイトでもずいぶんご無沙汰ですけどね。はやく続きが読みたい。アニメ化作家でも兼業なのかなあ。

    巻が進むたびに世界の秘密が明かされて、さらに新しい秘密が出て来る、そういうの好きです。
    「アリスの夢」と「ワンダーランド」という大きな秘密が少し分かったかな?というところで、それらとは違う不思議である「クルタ」と「クロエ」がお話の主軸になってきた。さてこの2つがどう収束するのか、楽しみなまま放置されていますよ。COMICリュウの看板作品!

  • 2年半ぶり、マジかよ、二年半ぶりの新刊!!
    確かにアニメ化の直前だった、有れ直後だったか。

    ちょっと前の話を忘れていたけど、蔵六を喜ばせようと思ったさなが、蔵六を怒らせてしまい、そこから、だったか。

    「世界の秘密」が触れられて。
    あー、たまらないね。
    科学者はみんな冒険をしている、と思う。
    政治家になっちゃう人もいるけど。不可分だし。

    内調の人たちは、カッコイイねぇ。

  • 前の話をすっかり忘れている……

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

千葉県船橋市出身。 2005年「アフタヌーン」四季賞2005冬大賞を『トラベラー』で受賞してデビュー。 代表作に『ハックス!』『ぼくらのよあけ』(ともに講談社)がある。 2012年連載開始の『アリスと蔵六』は2017年にテレビアニメ化されるヒット作に。 同作品で第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞。 アニメと猫が大好物。

「2019年 『アリスと蔵六 ⑨』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今井哲也の作品

アリスと蔵六 ⑨ (リュウコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×