夏の名残りのばら (キャラコミックス)

著者 :
  • 徳間書店
3.50
  • (14)
  • (13)
  • (47)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 133
感想 : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199602443

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 友情と成長の物語。
    主人公達の成長する様子がとても丁寧に描かれていると感じました。

  • ヴァイオリンの奏者と職人

  • 繊細で 音が画面から聴こえてきそう
    瑞瑞しくて艶やか

  • マリスとアッシャの関係が気になる。

  • モノローグがうつくしいんです。

  • 絵が言葉がキラキラしててまぶしい。友情がメインなところもいい。

  • バイオリンがテーマの友情もの。
    普通の友達(笑)にも読んで欲しい。

  • ONLY IFのキオと似た一途な少年が登場する。ヴァイオリンを奏でる少年と、それを作る青年、その音色に聞き惚れる見習い職人の少年の物語。淡く甘い、夏の気配がする一冊。

  • 音楽が、愛が溢れている。幸せで涙が出た。

  • BLカテゴリなのは掲載雑誌がBL系だったからですが、実はBLではありません。
    ヴァイオリン職人を目指す少年・データとヴァイオリニストを目指す少年・ルースの友情話。独特の画面構成から織り成す繊細な心理描写は、はかなくも美しい印象を受けます。ルースの保護者・アッシャのエピソードだけでも単行本一冊出せそうなので、できれば読んでみたかったです。

全11件中 1 - 10件を表示

藤たまきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×