目黒と秋野は気づかない (CHARA コミックス)

著者 :
  • 徳間書店
3.90
  • (5)
  • (9)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 88
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199607974

作品紹介・あらすじ

大学生の目黒の悩みは、恋多きノンケの友人・秋野。目黒がゲイと知ってるくせに、彼女にフラれる度に部屋に入り浸るのだ。「お前の料理や部屋の匂い――硬い筋肉の手触りにしか癒されない!!」そう言う秋野に押し倒されて触られまくり、果てはキスしてぬき合いまでしてしまう!! 「あんたたち、絶対付き合ってる!!」周りに断言されても、本人たちはまったく無自覚で!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 両思いなのに最後までお互いにそれを認めないケンカップルで楽しかったです

  • 多分、秋野がお馬鹿なんだと思うけど、お馬鹿なオスってたちが悪すぎる。好きだよね?何故認めない(笑)
    描き下ろしのうっかり恋人テンションに照れる2人が異常に可愛いです。何度も反芻して消化します。

  • 最初は設定の臭さを感じたのですが、読むうちにだんだん気にならなくなるし、逆にテンポの良さが癖になり楽しく読めました。
    エロが少なめ、中身が深いわけでもないのでこの内容ならもう少し欲しかったかな、と少し思います。
    ママさんとかああいう外野(冷やかし勢)の登場とかあまり好きではないですが、終盤の行ってこいの手がインパクトあって面白かったです。その1つで苦手→大丈夫みたいに外野の格が上がる。
    2巻出て欲しいです。

全3件中 1 - 3件を表示

ゆくえ萌葱の作品

ツイートする
×