エンジェル・ハート2ndシーズン 2 (ゼノンコミックス)

著者 :
  • 徳間書店
3.86
  • (14)
  • (20)
  • (22)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 273
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199800351

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最愛の人香の命日の前日、いつもの新宿駅伝言板には「XYZ失われた家族との再会を果たしたい。四季の路のエゴノキの花のもとで待つ かおり」という謎めいたものだった。そして、待ち合わせ場所に現れた人物とは。

  •  

  • 漫画はレビュー無しです
    ※興味グラフ表示させる為に入力してあります

  • 想い出として、幻としてでなく香を登場させるとなると変則的なカメ子の出番しかないのだろうけど、まぁ、それでも突然実は双子の妹がいましたとかならなくて良かったなぁ。ファーストシーズンとはつじつまあってるんだけど、もはやシティハンターからは整合性を夢見てはいけないなぁ

  • 今回も読んでて涙が出てきた。次の話もかなり期待できそう

  • マジネ申。。

    絶対、感動するよ(>_<)!!


    前半の話も素敵だったけど、後半のカメレオンの話はマジ泣けた。。


    偽りだとわかっていても、リョウとシャンイン、香のスリーショットにはボロ泣きだった。カメレオンは許せないけど・・・けど、このまま三人の姿を見ていたいのが本音。


    いつも感動をくれる北条さんには、とても感謝しています。心温まる漫画を僕にくれてありがとう!!


    もちろん、★5つ!

  • 家族愛は泣いてしまう。

  • 家族とは何か 考えさせられた作品でした

  • 最愛の人「香」の命日の前日。いつもの新宿駅伝言板に書かれた依頼は「XYZ失われた家族との再会を果たしたい。四季の路のエゴノキの花のもとで待つ かおり」という謎めいたもの。あの日と同じエゴノキの
    花の香りが漂う中、待ち合わせ場所に着いた二人の前に現れたのは・・・!?

  • 前半は、1巻からの続きで、楊さんのお話。
    楊さんとの約束を守って、桜を守っていた笈川。
    火事の中から笈川を助け出したり、火事を起こした暴力団をぶっつぶしに行った楊さんの行動までは予想通りだったんですけど、楊さんと笈川の再会シーンがあんなのって、めちゃめちゃ切ないです。

    後半は、カメちゃんが香に擬態して出て来てて、獠と香瑩と3人で家族っぽいことになってるんですけど、シティーハンターの香とはちょっと違っているから、なんか違和感を感じて仕方がなかったです。
    コーヒーカップの話は、よかったですけど。

    それにしても、カメちゃんはなんの意図があって、こんなことしてるんだろ。
    あと、獠が握られている弱みも気になります。

全12件中 1 - 10件を表示

プロフィール

北条 司(ほうじょう つかさ)
代表作「キャッツ・アイ」「シティーハンター」「ファミリー・コンポ」など多数。30年に渡る漫画家生活の集大成「エンジェル・ハート」、それに続く「エンジェル・ハート2ndシーズン」を月刊コミックゼノンにて連載中。

エンジェル・ハート2ndシーズン 2 (ゼノンコミックス)のその他の作品

北条司の作品

エンジェル・ハート2ndシーズン 2 (ゼノンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする