おとりよせ王子飯田好実 1 (ゼノンコミックス)

著者 :
  • 徳間書店
3.65
  • (58)
  • (95)
  • (109)
  • (17)
  • (5)
本棚登録 : 1043
レビュー : 106
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199800481

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表紙と帯の説明に惹かれて買ってみたモノの、正直王子というかモサ男の小さな幸せという感じで、イメージ的によしながふみさんの『きのう何食べた』のような感じかと思っていたけれど、全く違った。
    王子暑苦しい。二巻は買わないなぁ。

  • 全国の美味しいものを『おとりよせ男子』の飯田くんが紹介する話。
    毎週水曜日はお取り寄せした美味しい物で至福の時を過ごす草食系男子・飯田くん。紹介されている食べ物はどれも美味しそう♪食べてみたくなりました!あとお取り寄せグルメの紹介だけじゃなく、それを使ったアレンジメニューも紹介されています。そちらもとても美味しそう。普段の料理にも使えそうなアレンジ。飯田くんの冷蔵庫に入ってる薬味などの量や種類も半端ないです(笑)個人的には花のズボラ飯よりもこっちの方が好きかな♪

  • 興味はあるものの、実際には試してみた事がない「お取り寄せ」
    どんなに美味しいもの、珍しいものだとはいえ
    「所詮お取り寄せだろう」と思ってしまうのと、実際、身の回りにお取り寄せの体験者が少ないので、お取り寄せの実態が分からないというのが、わたしが「お取り寄せ」を実行できない理由だと感じる。

    そんな近くて遠い「お取り寄せ」を身近にひきよせてくるのがこの「お取り寄せ王子」
    普段はクールでドライなメガネ男子が週に一度、全国各地のうまいもんをお取り寄せては、サイっコーの「イキ顔」でその感想を聞かせてくれる。

    お取り寄せる食品がこれまた普段味わったことが無いような珍しいものばかりだから、毎回ネタも尽きない。
    エピソードなんかなくても、その「お取り寄せ商品」だけでストーリーに変化がつけられているのが新しいと思う。

    たかが「お取り寄せ」されど「お取り寄せ」
    次巻以降も飯田君には要期待。

  • 2巻

  • コミック

  • 蟋峨■繧?s縲∝ョケ襍ヲ縺ュ縺医↑窶ヲ縲

  • 意外と面白かった!笑

  •  ブックパスにて。一巻のみ。
     主人公は飯田という若い男性。週に一度のお取り寄せを大変楽しみにしている。そのお取り寄せグルメを紹介する漫画。
     絵は綺麗。ただ飯田が暑苦しく、ウザい。偉そうでイラッとする。にちゃん用語連発なのが更になんていうか、うん、ウザい。いい意味のウザさじゃない。なんでだろう。うーん、ニワカっぽさが感じられるのかな。こんなんでしょ?って作者の考えが透けて見えるような。

    卵かけご飯セット 但熊 兵庫県
    島茶漬け 壱岐もの屋 長崎県
    花溜&花星 牡蠣 倉崎水産 広島県
    松坂牛 大とろフレーク Do-foods本舗 北海道
    山うに豆腐 五木屋本舗 熊本県
    温泉湯豆腐 佐嘉平川屋 佐賀県
    すず音 お酒 一ノ蔵 宮城県
    しそ香る南高梅 寺谷農園 和歌山県
    いちご煮 味の加久の屋 青森県
    キーマカレーうどん 遊喜庵 群馬県
    肉だわら 肉だわら総本店 宮崎県

  • 読むとすごくおとりよせしたくなってくる。
    湯豆腐が特に食べてみたいかな。

  • ベタなお取り寄せ商品もありますが、読むと取り寄せしたくなります。

全106件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

■高瀬志帆……代表作『おとりよせ王子飯田好実』など。

「2016年 『おとりよせ王子 飯田好実 ⑦』 で使われていた紹介文から引用しています。」

おとりよせ王子飯田好実 1 (ゼノンコミックス)のその他の作品

高瀬志帆の作品

おとりよせ王子飯田好実 1 (ゼノンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする