ちるらん新撰組鎮魂歌 6 (ゼノンコミックス)

著者 :
制作 : 橋本 エイジ 
  • 徳間書店
4.00
  • (5)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199801426

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 岡田以蔵初の暗殺を吉田東洋にしたのは、やはりエピソードとして際立つからだろうか。殺人を良しとしない以蔵を暗殺へと駆り立てるエピソードには、確かに井上某より相応しく描けそうではあるかな。やはりぶっ飛んでるキャラデザが目立つが、同じようにオリジナリティの強いストーリーもなかなか面白い。明治に場面は戻り、久しぶりの真琴の出番。ここからはやはり、真琴がどういう人物なのかというのも気になってくる。またすぐに幕末に戻りそうではあるが。

  • 巻末の読み切り分本編のページが少ないので物足りない

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

■梅村真也・・・・・・橋本エイジとのタッグで『天翔の龍馬』に続き、『ちるらん新撰組鎮魂歌』を連載中。今回、アジチカ、フクイタクミと初のチームを組む。多数の脚本・漫画原作・TV構成をこなす。

ちるらん新撰組鎮魂歌 6 (ゼノンコミックス)のその他の作品

梅村真也の作品

ツイートする