おとりよせ王子 飯田好実 4 (ゼノンコミックス)

著者 :
  • 徳間書店
3.69
  • (16)
  • (37)
  • (36)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 463
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199801853

作品紹介・あらすじ

テレビドラマも大ブレイク☆
今巻も冬に嬉しい美味しい厳選おとりよせが満載♪
こじらせ男子・飯田くんが苦手な実家に帰省したり、
ひょんなことからご近所付き合い開始が始まったり、
聖域・自宅に他人が乱入してきたり???
それでも楽しいおとりよせの日々♪ 読めば思わずポチりたくなる極上のプチ豪華すごもりグルメ。
待望の4巻を召し上がれ☆

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 会社の人たちがちょっと苦手だ。
    人が立った瞬間に声かけてくるのが、相手のことを見ていなくて自分が質問したいということしか考えていなくて不愉快。
    差し入れも、分け合わずに自分たちだけで食べて等分しようとしないところも嫌な感じだ。

    飯田くん、もらったひりょうずを買って返すのが偉いなと思った。
    「やっぱりこれ好きなのねーとか言わない感じで」
    というのも的確なアドバイス。

    飯田くんの家に押しかけてくるときには非常識なお姉ちゃん、
    意外と実家では「しそ積んで来て」など話を逸してくれるなど、気遣いしてくれている。
    レアなTシャツを勝手に着られたくないし、
    洋食禁止にしてみたり人のパスタを勝手に食べたりと
    お父さんも好きになれないキャラクターだ。

    松木くんを泊めてあげること自体すごいし、
    歓迎するためにお取り寄せ食材を用意しているのが良い。
    しかしお豆腐のとりわけをおすそ分けするのは
    自分ならありがた迷惑だ。松木くんのコミュニケーション能力がすごすぎる。

    コミュニケーションと言えば、
    お土産はコミニュケーションのために買ってくるもの
    というのがちょっと疑問。
    どこ行ってきたのくらいの会話になることもあるが
    基本的には自分のいる会社は休憩室のテーブルに
    ご自由にどうぞとメモをつけて置くだけなので。
    正直、コミュニケーションを無理強いされるならお土産いらないレベル。

  • コミック

  • 縺吶j驩「謖√▲縺ヲ繧九?縺銀?ヲ縲ゅ↑繧薙〒繧よ戟縺」縺ヲ縺昴≧縺?縺ェ縲√%縺ョ莠コ縲ゅ≠縺ゅ?√◎縺?°縲∝アア譴ィ蜃コ霄ォ縺?縺」縺溘↑縲

  • 盛田くんの3ページ短編がよかった。以上。

  • A5

  • この作品はどのお取り寄せ品もおいしそうで困ります。
    食べ物をおいしそうに描くのって難しいだろうに、揚げ物のサクサク感や、とろとろ感やアツアツ感やホクホク感がすごく出ていて、食後でもおなかが空いてきてしまいます。
    自然薯、おいしそう。コロッケも、肉まんも、蟹味噌バターも。。好美くんがアレンジしてさらに美味しそうに食べるので、もう、たまらないです。

  • 花泉図書館

    お取り寄せメモ
    ●越前 蟹味噌バター
    ●鮎pizza
    ●なごり雪 豆腐
    ●豚まんじゅう 広東菜舘 山珍

  • 人付き合いが苦手な飯田君・・・。
    でも派遣の遠藤さんやおとなりさん(少し強面のお兄さん)
    など、人との触れ合いの機会が増えてきている気がする。。

    お取り寄せのチカラおそるべし・・・(笑)

    この巻では、【カニ味噌バター】がとても美味しそうでした。
    おつまみにしたり、じゃがバターにしたり、パスタのソースにしたり。。。
    ダメだ、おなか減ってきた(笑)

  • ワカコ酒といい、おなかすく漫画。

  • お取り寄せだけでよく4巻まで…!というのが正直な感想。笑
    いつも美味しそうに食べる飯田はイイね~。
    でもずっとこのままかなぁ…?

全24件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

高瀬志帆:累計75万部の『おとりよせ王子 飯田好実』の他、現在はTVドラマ化が発表された『二月の勝者』(小学館)を連載中。

「2020年 『おとりよせ王子 飯田好実 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高瀬志帆の作品

おとりよせ王子 飯田好実 4 (ゼノンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×