アルテ 1 (ゼノンコミックス)

著者 :
  • 徳間書店
3.98
  • (46)
  • (74)
  • (46)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 654
レビュー : 50
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199802034

作品紹介・あらすじ

16世紀初頭・フィレンツェ。
芸術など文化活動が花開いたルネサンス発祥の地。
そんな活気あふれる華やかなる時代に、貴族家生まれのアルテが画家工房への弟子入りを志願する。
女性がひとりで生きて行くことに理解のなかった時代、様々な困難がアルテを待ち受ける。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ネットでうろちょろしていた時、偶然出会って好きになった作品。
    女性が作者なので、繊細な心の動きを書き込まれていて、感情移入しやすいです。
    女性作家は線の細い美男がキラキラ輝いたり、ベトベトな恋愛に持ち込みがちですが、この作品は今のところありません。
    当時の情勢や技術的な面を掘り下げられるだろうか。
    10巻は続いて欲しいです。
    ファンレター描きたいと思いましたが、大人しく新刊を買って応援することにします。

    • 円軌道の外さん
      読書猫さん、はじめまして!
      関西出身で東京在住、
      読書は勿論、映画と音楽と猫には目がない元プロボクサーです。
      いつもたくさんのてんこ盛...
      読書猫さん、はじめまして!
      関西出身で東京在住、
      読書は勿論、映画と音楽と猫には目がない元プロボクサーです。
      いつもたくさんのてんこ盛りいいねポチと
      今回はフォローありがとうございました(^o^)
      (実は多忙のため去年まで2年ほどブクログを休んでおりました)

      バラエティ豊かな本棚に目移りして、
      またたくさん僕の『好き』とかぶっていたので嬉しくなり、
      いいねポチが止まらなくなったのですが、
      驚かせたなら本当にすいません!(汗)


      で、『アルテ』なんですが、
      レビューはまだなのですが、かなりハマッてます(笑)
      まだ2巻までしか読めてませんが…。

      そう、読書猫さんがご指摘のように、
      ベタベタな恋愛に安易に走らないところがいいですよね。

      僕はこの作品を読むと決まって、
      昔懐かしいアニメの『世界名作劇場』を見たような
      微笑ましさとワクワク感を覚えるんです。

      そして、健気で真っ直ぐなアルテのキャラがいいですよね。
      読んでてホント眩しくなります。

      男性至上主義の時代に、
      家を飛び出し師匠と寝床を共にし、
      女としてではなく一人の弟子として
      厳しく接して欲しいと思っているアルテの生き方は
      自立する女性のパイオニアと言えるし、
      今を生きる悩み多き女性たちにも
      勇気を与えてくれる漫画だと僕は思うのですが、どうなんでしょ?(笑)
      女性ファンは少ないのかな?


      ということで、これからもよろしくお願いします!

      あっ、コメントやいいねポチいただければ
      必ずお返しに伺いますので、
      こちらにもまた気軽に遊びに来てくださればと思います。
      (お返事は仕事の都合によってかなり遅くなったりもしますが、そこは御了承願います…汗)


      ではでは~(^^)
      2018/01/23
    • 円軌道の外さん
      読書猫さん、たびたびすいません!
      フォローボタン押したつもりが忘れていたようで…( ̄▽ ̄;)
      そそっかしくて、ホンマすいません!

      ...
      読書猫さん、たびたびすいません!
      フォローボタン押したつもりが忘れていたようで…( ̄▽ ̄;)
      そそっかしくて、ホンマすいません!

      あらためてよろしくお願いいたします!

      あとコメントありがとうございました‼
      感謝感激です!
      返事書くのでもう少しお待ちを~(汗)

      2018/01/23
    • 夜型読書人さん
      こちらこそありがとう御座います。
      待ちます!
      こちらこそありがとう御座います。
      待ちます!
      2018/01/23
  • 興味があったマンガ。うん、面白い。
    時代背景も面白いが、怒りをパワーに元気に前へ進む女の子の姿は見てて胸がすくのだ。
    この先もきになる。

  • コミック

  • 螂ウ縺?縺ヲ繧峨↓逕サ螳カ縺ォ縺ェ繧九↑繧薙※窶ヲ縺ィ險?繧上l縺ヲ縺励∪縺?6荳也エ?縺ョ繝輔ぅ繝ャ繝ウ繝?ぉ縲らョア蜈・繧雁ィ倥?繧「繝ォ繝??縺昴l縺ォ蜿咲匱縺励※逕サ螳カ縺ォ縺ェ繧九◆繧∽ソョ陦御クュ縲ゅ◎縺励※縲√>縺、繧ゅ?莉城?る擇縺?縺代←縲∫炊隗」縺後≠縺」縺ヲ譎ゅ??━縺励>繝ャ繧ェ隕ェ譁ケ縺ョ縺薙→繧呈э隴倥@蟋九a繧九?

  • 貴族の女性は結婚するしか生きていく道がなかった時代、工房で働くことを決めた元・貴族女性アルテ。アルテは前向きで頑張り屋で人に気に入られやすい。
    1巻まで。

  • ~7巻
    絵柄は好き。圧倒的な面白さはないけど、読みやすい。

  • まだ、画家が男性社会だった時代に、画家を目指す少女の話。

    画力もあり、ストーリーも良く、最近の漫画では当たりかも。

  • 6巻まで読了

  • ダヴィンチプラチナ本から。それ以上の情報は全くない状態で読み始めたけど、中世ヨーロッパとか、絵の仕事とか、題材が好ましいこともあり、とても面白く味わえました。絵も綺麗でよく描き込まれていて、そういう点も好感触です。恋愛が絡んでくると、今のクォリティが保てるか一抹の不安がありますが、まだまだ先は読みたい気分です。

  • 5巻まで読了。
    久しぶりに時代モノで面白かった。

全50件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

■大久保圭・・・・・・2011年に鳴海圭名義で「ハンマーハンマー」(フェローズ18号)でデビュー。2012年からは大久保圭にペンネームを変更。2013年から初連載となる「アルテ」を開始している。

「2018年 『アルテ ⑨』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アルテ 1 (ゼノンコミックス)のその他の作品

アルテ 1巻 Kindle版 アルテ 1巻 大久保圭

大久保圭の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アルテ 1 (ゼノンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする