喰う寝るふたり 住むふたり 5 (ゼノンコミックス)

著者 :
  • 徳間書店
4.07
  • (77)
  • (94)
  • (54)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 854
レビュー : 79
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199802607

作品紹介・あらすじ

『喰う寝るふたり住むふたり』万感の最終巻。
リツコとのんちゃん、出会ってから13年経ったふたりが辿り着いた結末は!?
「気まぐれデート」「のんちゃん、猫を飼いたい」「引越し」「これからのふたり」「302」など5話収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 完結。全部の話、彼女と彼氏両方の目線で書き続けてたけど飽きなかったなぁ。こういうサバサバしたカップル良いなぁと思います。

  •  シリーズ終の巻である。やや足早な店仕舞いであるが、物語のリアリティを思えば、あるいは二人の物語を思えば、こうした終わりもまた一つの回答だろうと思える。
     良いシリーズだった。気が付けば、ザッピングストーリーによる心情描写の対比よりも、二人の物語自体を楽しく読んでいた。このへんも含めて、作者の腕前なのだろう。

     良い締めであり、やや意外性のある他視点の導入もあったことだし、この巻も星五つと評価しておきたい。

  • 「気まぐれデート」「のんちゃん、猫を飼いたい」「引越し」など5話収録。恋人以上、夫婦未満の三十路直前カップルの物語がついに完結。男女両方の視点から描いた、恋愛ザッピングストーリー、万感の最終巻。(裏表紙より)

    うん!すごくきれいに終わって、読後感がいい感じでした!「5巻ぐらいで終わる、おもしろい漫画ない?」と聞かれたら、オススメしちゃうかも。ちょうど、境遇や世代が私に近いからというのも理由かもしれません。

  • 想い出から将来を創れるのです。

    ねこを飼いたいから引越しするの流れからのプロポーズですか!
    つか、
    本当に人は人の影響を受けて、
    影響を与えて、
    日々変化していくものなんですよね。

    一周して友達。
    そんな答えがステキすぎるです!

    けっこんかぁ。。。
    しないだろうなー。

  • 完結巻。

  • 最後の数ページはいらなかったな。

    てか、終わって欲しくなかった!
    大好きな漫画だったのに!
    もっとふたりの話を見てたかった!

  • 最終巻が出たと知って待ちきれず帰りに購入。
    あぁ、よいなあこの夫婦。
    気に入ったエピソードは、式は挙げずに写真撮影だけ行うことにした2人が、指輪を見せるポーズも撮りましょうと言われたとき。
    のんちゃんは、律子は要らないと言ったけどしっかりやっておくべきだったと落ち込むが、それに対して律子は、「わたしにはこれかあるから」とかつてのんちゃんが律子に贈った、ムーンストーンの指輪を出す。
    「俺なんかには想像もつかない発想の持ち主
    俺の嫁さん これからもどんどん予想を超えてってほしい」と涙ぐむのんちゃん。
    …そうだなあ、阿吽の呼吸でいられるのも大事だけど、時には予想を超えられるような相方でありたい。

  • 安易に結婚しないで、ずるずるいってほしかった。けどまぁ読後感は良い。

  • ほっこり

  • のんちゃんとリツコの物語、完結っ。
    これからもいいコンビであり続けるんだろうなぁ。
    あ…何だか涙が(笑)。5巻で終わるのは早いようでもあり、
    とってもいい感じに終わってくれたようでもあり…でした。
    書店をぶらついていた僕を呼んでくれてありがとう!な作品。
    日暮さんの次回作にも期待しています(^▽^)。

全79件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

日暮 キノコ(ひぐらし きのこ)
第29回別冊フレンド新人まんが大賞で佳作を受賞しデビュー。独学でマンガを描いてきたが、デビュー以後に多くのマンガ家のアシスタントを担当し、研鑽を積んだ。主な著作に、2014年にNHK BSプレミアムでドラマ化された『喰う寝るふたり住むふたり』。アラサーカップルのほのぼのとした日常を描いた。ほか、『モンクロチョウ』『ふつつか者の兄ですが』など。『個人差あります』を連載中。

喰う寝るふたり 住むふたり 5 (ゼノンコミックス)のその他の作品

日暮キノコの作品

喰う寝るふたり 住むふたり 5 (ゼノンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする