北斗の拳 イチゴ味 4 (ゼノンコミックス)

  • 徳間書店
3.74
  • (7)
  • (11)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 106
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199802737

作品紹介・あらすじ

サウザー登場30周年、聖帝祭開催!!さらに、2015年は100年に一度のイチゴ年!まさに「北斗の拳イチゴ味」のための一年を聖帝軍と一緒に盛り上げよう!!本編では、サウザー様が南斗最後の将を倒しに行った先で、ジュウザ・フドウとバトルしたり、羅将ハンが待ちきれずに攻めてきたりと新展開♪姉・行徒が描く「きれいなフドウ~鬼の子伝説~」やカラー童話「泣けた赤鬼(シュレン)」も特別収録!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最初の頃ほどのインパクトは無いものの、長く続いてくるとまた新たに開けてくるようなネタもあったり。

    サングラスの話が面白かった。

  • ダレてくると思ったけど、サウザーをギャグ化してここまで続くと思わなかった。
    新たな登場人物が出てきたので、次巻にも期待しようかな。。。

  • ホント、面白すぎる
    今巻も動けなくなるまで笑い転げてしまった
    よくも、ここまで、イイ意味で“しょーもない”漫画を描けるな
    一巻を読んだ時は、面白すぎて失神しかけたが、内容が内容だし、打ち切られちゃうかな、と思ったが、まさか、四巻まで出るとは思わんかった。しかも、まだまだ、続きそうな上に、アニメ化まで決定とは・・・・・・
    恐らくは、私以外の読み手にも、原作の河田雄志先生と作画の行徒妹先生の、『北斗の拳』とサウザーに対する純愛が、(片腹)痛いほどに伝わっているからこそ、人気が上がってるんだろう
    ついにゃ、濃ゆすぎる羅将・ハン様まで登場し、カオスに歯止めが効かなくなってきている。一体、どうなってしまうのやら、今後
    この台詞を選んだのは、サウザーのくせに、私をハッとさせやがったので。まともな事を言われると、すんなり受け入れる事が出来るキャラと、受け入れるのに抵抗が生じるキャラが、どうしても分かれてしまうぜ。私もまだまだ、精神的な修行が足りてない

  • 本当にくだらない(褒める意味で)。マンネリ化しそうなマンガではあるけれど、ときおりハッとするようなギャグを織り交ぜてくるから油断できない。
    ピュアな聖帝様、ドント・ルック・バック。
    あーカラオケで工藤静香歌いたくなった。

  • 本家の北斗の拳を読みたくなる。

  • がんばれ!行徒妹!
    苦しいでしょうが。

  • ハンお前なにしてるんだよw

  • 帯に『今秋テレビアニメ化』の文字が。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

■行徒妹・・・・・・「くのいち一年生」(アクションコミックス)でデビュー。その後、WEBコミックぜにょんにて「北斗の拳イチゴ味」を執筆。原哲夫に似せた絵でシュールなギャグという新たな北斗の世界を作りだし、大ブレイク。

「2018年 『北斗の拳 イチゴ味 ⑨』 で使われていた紹介文から引用しています。」

北斗の拳 イチゴ味 4 (ゼノンコミックス)のその他の作品

行徒妹の作品

ツイートする