ワカコ酒 7 (ゼノンコミックス)

著者 :
  • 徳間書店
3.65
  • (14)
  • (32)
  • (30)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 346
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199803536

作品紹介・あらすじ

紙カツ、しゅうまい、落花生。
赤貝、エビカツ、和牛のたたき。
読めばその場が心の一軒になる。
夏のビールがうまくなる肴満載で贈る、大人気痛飲コミック最新刊!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ピーマンの肉詰め。

  • 今回も、食とお酒への意欲をそそられる一冊でした。
    もう7巻。でもネタは尽きないですね〜。
    ワカコさんの「ぷしゅー」バリエーションも増えて、ますます面白いw。
    「ぷしゅー」だけで雰囲気が変わる&伝わるってすごいなぁ。
    「揚げ出し豆腐」の回の、ちょっと泣ける感じもオトナの味。

  • "一人居酒屋を楽しむ孤高の女子。
    ネタは尽きない。なぜなら日本の居酒屋、小料理屋の全般的な質が良いから。
    きっと作者は、各地を歩きながら、食の感動を味わいながら本作品を書いているのでしょう。
    生ピーマンにつくねを押し込みかぶりつく!井之頭五郎さんが登場する孤高のグルメでも出てきた一品。私もそのお店に行ったことがあるが、「うまい!」の一言。

    どんどん、素敵な肴を紹介し続けてください。"

  • ちょこっとした時間に読めるのがいい。おなかすいて呑みたくなるけど。生ピーマンの肉詰めと枝豆のだし醤油漬けは試してみたいな。タネを炒める餃子もおもしろい。さんまの炙り刺し、6巻と重複してるのか。うー、しゅうまいたべたい。

  • 紙カツ、しゅうまい、落花生。赤貝、エビカツ、和牛のたたき。読めばその場が心の一軒になる。夏のビールがうまくなる肴満載で贈る、大人気痛飲コミック最新刊!!(Amazon紹介より)

  • エリンギバター、揚げ出し豆腐、厚揚げ焼き…。飲むときの定番おいしいもの。
    あーお酒のみたくなる!

    今回、ピーマンの肉詰めと生ピーマンの肉詰めがあって。
    ピーマンが生の肉詰めってどんなだろう。すごい気になった!
    ピーマンって子供の頃は苦手だったけど大人になってから好きになったもののひとつ。
    お酒を嗜むようになってから食べられたりおいしいと感じるものも多いし、大人になるって悪くないなーと思った。

  • 3巻ぐらいで読むのやめてたけどこの巻はなかなか。たまに読むと落ち着くタイプの本だなあ。

  • 2016.08.19
    「生ピーマンのは肉詰め」は初めて知りました。
    「チラガー」は勇気を出して食べてみたいなー。
    お酒がなくても、美味しく食べられそうな物がたくさんでお腹がすきます(笑)

  • 今回のワカコちゃんは会社での悩みやもやもやネタが多かったようです。料理のひと手間と同じように、人間関係にも優しさが必要ですね。

    ところで、最近彼氏の姿が見えませんが大丈夫なんだろうか? 不安。

    ひとり酒は肴とお酒のバランス考えて注文しないと割高になるのが難点(しかし、好きなもの独り占めは、たまらん)

  • 自分で漬けるのいいね

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

■新久千映・・・・・・ 「ワカコ酒」で大人気の呑兵衛漫画家。広島在住。 他の著作に「yeah!おひとりさま」など。

「2019年 『大衆酒場ワカオ ワカコ酒別店 ①』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ワカコ酒 7 (ゼノンコミックス)のその他の作品

ワカコ酒 7巻 Kindle版 ワカコ酒 7巻 新久千映

新久千映の作品

ワカコ酒 7 (ゼノンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする