おとりよせ王子 飯田好実 7 (ゼノンコミックス)

著者 :
  • 徳間書店
3.65
  • (9)
  • (18)
  • (19)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 223
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199803574

作品紹介・あらすじ

おとりよせ王子、ついにぼっち卒業!?
旧友たちとプチ同窓会をしたり、責任ある仕事を任されたり、家族が田舎から上京してきたりと、飯田くんの生活に変化が!?みんなでワイワイあの贅沢「肉」から、ひとりでしっぽり「鍋」まで、よりどりみどりのおとりよせも満載で贈る、最終第⑦巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読み物として最適。
    腹が減るのだけは難点と言えば難点。

  • Z4

  • TSUTAYAレンタル

  • 成長しましたね。でも、人とのコミュニケーションとれるようになっていてびっくり。笑
    ついに、家族みんなでてきましたね。

  • 最終巻。コミュ障気味だった飯田くんが、急に人間的に成長して、ちょっと意外でしたが、お取り寄せした美味しいものを周りの人にもおすそわけして一緒に楽しむようになれた、というなかなかよい終わり方だったように思います。
    遠藤さんとのからみが好きでしたv

  • 完結なの?もっと読みたかった。どれも美味しそう。

  • 201607/これが最終巻とは残念…。ここ数年よくある、設定だけ薀蓄だけの食べ物漫画とは別格で、ちゃんと食べ物もおいしそうで試したくなるし、漫画の物語としても面白くていいシリーズだった。実際、いくつかお取り寄せもしてみて、楽しめた。更に成長した飯田くんがまた読める日がくるといいな。

  • お雑煮の食べ比べいいなあ、気になるなあ。
    飯田くんが色々と成長してるのは良かったんだけど、アカウントばれて終わるのが、ちょっとすっきりしない。

  • この巻で最終巻。かぶらずしとマンガ肉、気になります。あと各地のお雑煮おしるこシリーズ。SE職場の仕切りの大変さは、わかるなあ、と。最後は、他の人にもアカウントが…と。

  • 最終巻、楽しみにしていたので寂しい。
    最後は飯田くんの明るい今後が予測される終わり方。彼はどんなエンジニアに育つのか、そして今後のおとりよせ&食ライフはさらに充実?
    続編が見たくなる内容でした。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

高瀬志帆:累計75万部の『おとりよせ王子 飯田好実』の他、現在はTVドラマ化が発表された『二月の勝者』(小学館)を連載中。

「2020年 『おとりよせ王子 飯田好実 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高瀬志帆の作品

おとりよせ王子 飯田好実 7 (ゼノンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×