今日からCITY HUNTER 3 (ゼノンコミックス)

  • 徳間書店
3.30
  • (2)
  • (0)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199805431

作品紹介・あらすじ

憧れの「シティーハンター」の世界に転生し、第2の人生を過ごす沙織。
目の前で起こる出来事に一喜一憂しながらも少しずつ慣れてきたある日、
沙織の前に「シティーハンター」で見たことのない少女が現れる。

その少女を中心に「シティーハンター」には存在しない『事件』が起こる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • シティーハンターの世界に転生し、そこでの生活に慣れ始めてきた沙織。そんな彼女の目の前に現れた見たことのない少女。その少女・百合華もまた同じ世界から転生してきた人間だった。お互いの事情を知る人と出会えたことはかなり心強いよね。そして、その出会いが原作にはない物語を生み出していくことに。

    紗羅との物語も心を読まれたくないという転生者ならではの悩みを絡めつつ、そこを乗り越える姿がしっかり描かれていてドラマチックだった。
    「おれの心を読め 紗羅!おれの心の中から自分の勇気をみつけろ!」
    リョウの言葉に痺れるね。こんな言葉をかけられる大人になりたかった。

  • もう一人の転生者

  • 第2の転生者、百合華現る。記憶を持ったまま小学生になるのは、若干コナンっぽいかな。
    でも、沙羅ちゃんの回なんかは上手く原作に沙織を溶け込ませていると思う。

  •  3巻なので基本設定は割愛。
     帯に書いてある情報なのでバラすと、今巻でもう一つの転生者が混ざる。
     流石に、物語の中に転生者が入って結末を変えずに面白くさせる構造も無理が出てきたのであろう。
     転生者を増やしてみた感じか。

     そして、オリジナルストーリーが始まるんだけど…。
     これがまた非常に面白くないのよね。
     や。まだ序章だから、面白く転がるかもしれないけれど…。
     悪役が分かり易すぎて…
     次巻は6月20日発売らしい。

  • 憧れの「シティーハンター」の世界に転生し、第2の人生を過ごす沙織。
    目の前で起こる出来事に一喜一憂しながらも少しずつ慣れてきたある日、
    沙織の前に「シティーハンター」で見たことのない少女が現れる。

    その少女を中心に「シティーハンター」には存在しない『事件』が起こる。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

錦ソクラ: 代表作に近代麻雀で連載中の「一八先生」で話題の作家。

「2021年 『今日からCITY HUNTER』 で使われていた紹介文から引用しています。」

錦ソクラの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×