アルテ 11 (ゼノンコミックス)

著者 :
  • 徳間書店
3.53
  • (1)
  • (6)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 139
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199805820

作品紹介・あらすじ

16世紀フィレンツェ。画家工房で働く、反骨のお嬢様アルテの奮闘記。

カスティリャ王女・イレーネの納得する肖像画を
描くため、心の内を引き出したいアルテは、
二人だけの秘密の隠し部屋で、深夜語り合うことに…。
アルテは自身の生い立ちから現在までをイレーネに
話す中で、胸の内に秘められた、家族への想いを
語りだす。それはアルテが画家になりたいと思った
原点であった―――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イレーネの肖像画を描くために相手を知ろうとするが、その為に自分のことを先ず話すべきとアドバイスされて自分と向き合うアルテ。

    アルテの幼少期や両親との関係などを知ることは出来たけど、肝心のイレーネについては最後にやっと語られ始めただけでちょっと拍子抜け。
    のんびり進むなぁと思いました。

  • カスティリャ王女・イレーネの納得する肖像画を
    描くため、心の内を引き出したいアルテは、二人だけの秘密の隠し部屋で、深夜語り合うことに…。アルテは自身の生い立ちから現在までをイレーネに話す中で、胸の内に秘められた、家族への想いを語りだす。それはアルテが画家になりたいと思った原点であった―――。(Amazon紹介より)

  • 対象について知りましょう。

  • 「愚かじゃないわ。あなたは愚かなんかじゃない。」

    不思議ちゃん女王イレーネ様の本質に迫ろうとする11巻。
    ラストが衝撃…!幽閉…?
    ちびアルテが可愛いであります。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

■大久保圭・・・・・・ 2011年に鳴海圭名義で「ハンマーハンマー」(フェローズ18号)でデビュー。2012年からは大久保圭にペンネームを変更。2013年から初連載となる「アルテ」を開始している。

「2019年 『アルテ ⑪』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アルテ 11 (ゼノンコミックス)のその他の作品

アルテ 11巻 Kindle版 アルテ 11巻 大久保圭

大久保圭の作品

アルテ 11 (ゼノンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする