今日からCITY HUNTER  ⑤ (ゼノンコミックス)

  • 徳間書店
3.50
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784199806049

作品紹介・あらすじ

リョウに勝負を挑んできた謎の殺し屋JJ。
彼の目的は、リョウに「自分を殺させること」だった。
JJの策略により、絶体絶命の危機に陥る海坊主と沙織。
仲間を傷つけられ、リョウは本気の怒りを顕わにする!
JJ篇、ついに決着――命を懸けた激闘の行方は!?

本家「CITY HUNTER」にないオリジナルエピソード、JJ篇決着!

リョウに勝負を挑んできた謎の殺し屋JJ。
彼の目的は、最強のスイーパーであるシティーハンターに「自分を殺させること」だった。
リョウを挑発しようとするJJによって、絶体絶命の危機に陥った海坊主と沙織。
仲間を傷つけられ、リョウは本気の怒りを顕わにする!
そして戦いのさなか、JJの哀しい過去が明らかに……。
かつてエンジェル・ダストに翻弄された者同士、命を懸けた激闘の行方は!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • リョウに勝負を挑んできた殺し屋・JJ。彼の目的はリョウに「自分を殺させること」だった。カーアクションから銃撃戦での駆け引きまで、白熱したド派手なバトルで見応え充分!4巻は海坊主がカッコよかったけど、今回はリョウの見せ場がたくさんあっていいね。リョウの本気の目が最高だった。死闘の決着のつけ方もさすが。

    オリジナルエピソードになって戸惑う沙織。自分やリョウたちの命の危険に直面しつつも、JJに勇気を出して声をかけたところが素敵だった。彼女はもうシティーハンターの世界に憧れたファンではなく、その世界の一部になってるんだよね。だからこそ、原作の道筋を外れてきている今後が気になる。

    香の姉・さゆりとの物語『憂いのMy Sister』はどういう風にオリジナルを混ぜて展開していくか期待。エンジェル・ダストの関係でも、原作には出ないウェステッドという言葉も登場して不穏な予感も。

  •  転生したらシティハンターの世界だった物語の5巻。
     原作のエピソードに、転生者が混ざる面白さが醍醐味だったのに、オリジナルエピソードが混ざると、エロの無い同人誌のような印象を受けてしまう。
     本家のテイストのまま、別の作者が描く感じが…。
     まぁアンケート的に読者が求める内容だったんだろうけど‥。
     ・・・の、オリジナルの話が完結し、新キャラを交えてまた原作のエピソードに異分子が混ざる物語に復帰するようだ。
     香のお姉さんのエピソード編。
     やっぱり、この作品はこういう展開が面白い。
     
     劇場版アニメ映画や、実写版外国映画など、シティハンター盛り上がりの昨今。
     オフィシャルな何かがあるかと思いきや、帯にも広告にも何もなかった…。

  • JJが新キャラに。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

錦ソクラ: 代表作に近代麻雀で連載中の「一八先生」で話題の作家。

「2021年 『今日からCITY HUNTER』 で使われていた紹介文から引用しています。」

錦ソクラの作品

ツイートする
×