しんかんくん ようちえんにいく (あかね・新えほんシリーズ)

著者 :
  • あかね書房
3.79
  • (10)
  • (9)
  • (12)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 150
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784251009579

作品紹介・あらすじ

かんたろうと、しんかんくん。とっても仲よしのふたりだから、毎朝、はなればなれになるのは…イヤだよう!おいらだって行きたいもん!!しんかんくんが、かんたろうのあとを追ってついていっちゃったけど…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018.10
    母の感性に反して、ぽちゃくんは このシリーズお好きなよう。

  • イラストがほのぼのしていてかわいい。

  • 2014.12 市立図書館

  • 絵柄がかわいらしい。

    新幹線すきな男の子も
    満足するのでは。

  • 3歳で読んだ絵本。入園前に読みました。幼稚園はお友達がいっぱいいて楽しいところだよ!ということを教えてくれる絵本です。乗り物が好きな男の子におすすめです♪

  • シリーズ化されている本の典型なんだろうと思うけど、若干内容が薄く、無理がある。(笑)
    でも、息子は好きみたい。毎回出てくる、隠れキャラもかわいくて楽しい。

  • かんたろうの行っている幼稚園に行きたくって、行ってみたら歓迎される話。

  • しんかん君が大好きなかんたろう君のようちえんに行く。
    思わず息子も「ようちえんにいきたーい。」と。

  • しんかんくんが、
    今度はようちえんに行こうとします。

    うちにくるの第2段絵本。

    「しんかんくん うちにくる」よりも
    優しいお話で、
    気持ちが温かくなります★

  • しんかんくんはかんたろうの行っている幼稚園にいってみたくなるのですが。。。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1978年、東京都生まれ。絵本作家。代表作「ママがおばけになっちゃった!」シリーズをはじめ、「ぼく、仮面ライダーになる!」シリーズ(講談社)や、「しんかんくん」シリーズ(あかね書房)、「うんこちゃん」シリーズ(ひかりのくに)ほか170冊以上の絵本作品を発表。NHK「おかあさんといっしょ」で、「よわむしモンスターズ」、Eテレで「うちのウッチョパス」を制作。NHK「みいつけた!」では「おててえほん」のアニメーションを担当するなど、幅広く活躍している。
近著に、『このママにきーめた!』(サンマーク出版)、『からだをうごかすえほん』(幻冬舎)など。

「2018年 『ともだちドロボウ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

のぶみの作品

ツイートする