ぞくぞく村の怪鳥ホヤホヤ (ぞくぞく村のおばけシリーズ)

著者 :
制作 : 垂石 真子 
  • あかね書房
3.91
  • (7)
  • (6)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 101
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (66ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784251036544

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ホヤホヤのキャラがとてもかわいらしいです
    また、ふりまわされてしまう周りの様子が面白いです。

  • 怪鳥ホヤホヤがダイヤのネックレスをなくして、とりもどすお話です。さがしているとちゅうで、友だちができていくところがおもしろいです。

  • 軽くて読みやすくて想像力がかきたてられる一冊でした。
    川や山、モンスターたちの名前が面白い。
    どんな川なのか、山なのか想像ができてしまうあたりがなんとも・・。
    リズミカルで面白かった。

    こどもはこのシリーズが好きです。
    以前読んだ時に登場したキャラクターが出てくると親近感が湧いてぐぐぐっとホント近くなる感じがする。(*´ω`*)

  • 怪鳥ホヤホヤは、ダイヤがないと飛べないなんてかっこ悪い!・・・byりぃ
    空を飛べるダイアモンドが僕もほしい・・・・byゆう

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

末吉暁子・作:神奈川県生まれ。児童図書の編集者を経て、創作活動に入る。『星に帰った少女』(偕成社)で、日本児童文学者協会新人賞、日本児童文芸家協会新人賞受賞。『ママの黄色い子象』(講談社)で、野間児童文芸賞受賞。『雨ふり花 さいた』(偕成社)で、小学館児童出版文化賞受賞。『赤い髪のミウ』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞受賞。シリーズ作品に「ざわざわ森のがんこちゃん」(講談社)、「きょうりゅうほねほねくん」「くいしんぼうチップ」(ともにあかね書房)など多数がある。

末吉暁子の作品

ツイートする