ぼくらのなぞ虫大研究 (読書の時間 4)

著者 :
  • あかね書房
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784251044747

作品紹介・あらすじ

アメリカから転校してきた城田厚志と、学級委員の平野香織はいつも口論ばかり。この二人と調べ学習チームを組むことになった内気な中山翔太は、二人の迫力におされっぱなしだったが、外来種ヨコヅナサシガメの研究をきっかけに虫博士として二人から頼られ、心をひらく楽しさを覚える。チームワークをいかした調査で、充実した発表ができるはずだったのだが……。虫の魅力がたっぷりつまった、友情と成長の物語。

著者プロフィール

谷本雄治
愛知県生まれ。プチ生物研究家。新聞記者のかたわら、身近な生き物の飼育や観察にもとづく作品を発表。主な著書に『ぼくは農家のファーブルだ』(岩崎書店)、『カブトエビの寒い夏』(農山漁村文化協会)、『いもり、イモリを飼う』(アリス館)、『8本あしのゆかいな仲間クモ』(くもん出版)、『カブトエビは不死身の生きもの!?』(ポプラ社)、「ユウくんはむし探偵」シリーズ、『お米の魅力つたえたい! 米と話して365日』(以上文溪堂)など。

「2021年 『なつのおうじゃ おにやんま』 で使われていた紹介文から引用しています。」

谷本雄治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ニック・シャラッ...
アラングラッツ
おくやまゆか
エイミポロンスキ...
A.トルストイ
アヤ井 アキコ
工藤直子
ニコラ・デイビス
エリック=カール
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×