バビル2世 1 (少年チャンピオン・コミックス)

著者 : 横山光輝
  • 秋田書店 (1972年7月1日発売)
3.50
  • (2)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253030373

バビル2世 1 (少年チャンピオン・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  かなり昔に某リサイクルブックで購入して放置していたコンビニコミック『バビル2世』を読みました。
      
    (秋田トップコミックス
     バビルの使者の巻 2002年1月20日
     世界征服計画の巻 2002年2月20日)
      
     浩一少年がロプロスに連れられてバビルの塔に着き、超能力に目覚めヨミとの出会いと戦いの開始までがじっくりと描かれています。
     ヨミもかつてはバビルの後継者候補としてテストを受け、失格していたという設定が素晴らしい。
     横山光輝先生は晩年は大河歴史漫画を描かれて、この当時と作風が変わりましたが、ヨミの風貌やポーズに、後の『水滸伝』『三国志』に登場する悪役キャラにつながるものが感じられます。
     さすが大御所、物語展開がうまいので、続きが読みたくなりました。
    (読んだ版のブクログ登録がないのでこちらで登録しました。)
       http://sfkid.seesaa.net/article/445730408.html

全1件中 1 - 1件を表示

横山光輝の作品

バビル2世 1 (少年チャンピオン・コミックス)はこんなマンガです

ツイートする