ドカベン (1) (少年チャンピオン・コミックス)

著者 : 水島新司
  • 秋田書店 (1972年11月1日発売)
3.86
  • (37)
  • (17)
  • (48)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :188
  • レビュー :24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253030632

ドカベン (1) (少年チャンピオン・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夏になると読みたくなります。
    好きなシーンは土佐丸戦での里中の負傷、対いわき東の山田の防衛、岩鬼の校内放送。
    投球フォームが美しく、効果音は迫力満点。
    キャラクターも殿馬を筆頭に魅力的です。
    それから何がいいって、どんなに作中で無茶苦茶してようと皆野球に一生懸命なところ。
    高校球児の一途な姿に読者は憧れます。
    いつまでも夢を見せてくれる作品です。

  • 野球漫画の最高傑作だと思います。
    最初は柔道部から始まりますが、そのライバルが野球でも登場します。

  • 野球漫画の王様

    殿馬がイカス

  • 水島新司の最高傑作

    全48巻を何度見返したことか。。。
    セリフは岩鬼の名セリフを中心に覚えまくりました。

    ただ、最近(2011現在)の流行が、実際の野球に即したリアルな描写になっているので、ちょっと最近の野球漫画好きには合わないかも。
    よくある必殺技とかはないから、現実離れはそんなにひどくはないんだけどさ(殿馬除く)。

  • 神奈川などを舞台とした作品です。

  • 野球漫画といえばこれ。これで野球を覚えました。試合の結果が気になって一気に読んでしまいます。キャラクターも魅力的!
    でもできれば続編なしでこのまま完結して欲しかった・・・かな?

  • ハマった…

  • 言わずと知れた元祖野球漫画のひとつ。

    高校野球編は★5
    プロ初期(1〜10)も★5
    中期(11〜40)は★4
    後期(41〜スーパースター編)★2

    平均で☆4!てことで。

    未来のタイトルホルダーが5人(明訓5人衆)
    未来のプロ野球選手が7人(+土井垣、山岡)
    こんな高校あったら強いに決まってる。

  • 最初は柔道やってたんだよね。

    すごい設定!

  • 本屋さんでバイトをしていた時に、全巻発注して購入しました。
    野球に全く興味がなかったわたしが、この漫画を読んでから、父親と野球の話しが出来るようになりました。
    里中智が大好き♪
    真似をして、アンダースローの練習もしていました。

全24件中 1 - 10件を表示

水島新司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ドカベン (1) (少年チャンピオン・コミックス)はこんなマンガです

ドカベン (1) (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする