ブラック・ジャック (1) (少年チャンピオン・コミックス)

著者 :
  • 秋田書店
4.26
  • (212)
  • (54)
  • (112)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 712
レビュー : 106
  • Amazon.co.jp ・マンガ (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253031608

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 手塚先生の不朽の名作。内容を説明するまでもないでしょう。

    人を寄せ付けない冷徹な医師であるブラック・ジャックが時たま見せる優しさ、笑顔、コミカルさ、もう全部が素敵!

    キャラ萌えを抜きにしても、手塚先生らしい重みを持ったテーマが根底に敷き詰められていて、読んでいて考えさせられます。

  • 漫画は面白いとハッキリ感じたのが、小学二年生あたりでこれを読んだ時だったような。

    文庫版はやめておいた方がいいでしょう。装丁、内容が最低です。
    週刊チャンピオンコミックか大全集が一番です。

    これも蒐集家にとって大変な作品です。改版されてからは収録されていない話もあります。しかし丁寧に探せばブックオフにあります。
    『六等星』が一番好きです。

  • アッチョンブリケ!

  • 全25巻。
    1973年11月~1983年10月少年チャンピオン連載。

    17巻「コレラさわぎ」でピノコが「死んじゃらめ」。
    「らめえ」の元祖も手塚治虫なのか?

  • 文句なしの名作。
    手塚ファンならスターシステムによる、
    キャラクター総登場も嬉しい。

  • 自分も子どもも何度も何度も読んで、もうボロボロになってしまった。イッチンの海賊の腕、だれの声か分かった瞬間の顔が好きだ。

  • ピノコの出生がカオスすぎてふいた。

  • ‘それでも私は 人をなおすんだ  自分が生きるために’

    神様じゃないBJでいい
    机に突っ伏して嘆くBJがいい
    そんなBJだからこそ、大好きです

  • 僕の好きな作品。「ときには真珠のように」、「めぐり会い」、「六等星」、「アリの足」、「二つの愛」、「おばあちゃん」、「三者三様」、「友よいずこ」、「助け合い」、「勘当息子」、「ある女の場合」、「執念」、「奇妙な関係」、「虚像」、「ゴーストタウンの流れ者」、「山手線の哲」、「落としもの」、「焼け焦げた人形」、「もらい水」、「終電車」、「古和医院」、「土砂降り」、「老人と木」、「サギ師志願」、「ふたりのピノコ」、「おとうと」、「上と下」、「曇りのち晴れ」、「ハリケーン」、「発作」、「誤診」、「発作」、「再会」、「死への一時間」、「ある教師と生徒」、「目撃者」、「約束」、「二人三脚」、「銃創」、「やり残しの家」、「骨肉」、「盗難」、「灰とダイヤモンド」、「身の代金」、「人形と警官」、「お医者さんごっこ」、「がめつい同士」、「話し合い」、「青い恐怖」、「人生という名のSL」、「信号」、「デベソの達」、「二人目がいた」、「帰ってきたあいつ」、「笑い上戸」、「水とあくたれ」、「小うるさい自殺者」、「後遺症」、「気が弱いシラノ」、「幸運な男」、「かりそめの愛を」、「浦島太郎」、「鯨にのまれた男」、「スター誕生」、「死者との対話」、「霧」、「夜明けのできごと」、「20年目の暗示」、「ミユキとベン」、「浮世風呂」、「過ぎ去りし一瞬」、「純華飯店」、「おとずれた思い出」…。

    全編を通して、珠玉の名作集の趣があります。

  • 全ての基本 最高の漫画

    人間が人の生きに死にを自由にしようなんておこがましいと思わんかね。

    本間丈太郎

全106件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

手塚治虫(てづか おさむ)
1928年11月3日 - 1989年2月9日
大阪府生まれ、兵庫県宝塚市出身の漫画家、アニメーター、アニメーション監督。その功績から、「漫画の神様」とも評された。1946年デビュー以後、漫画を表現とストーリーでもって魅力的な媒体に仕立てる。『ジャングル大帝』『鉄腕アトム』『リボンの騎士』『火の鳥』『どろろ』『ブラック・ジャック』『アドルフに告ぐ』など、世に知られる多くの代表作があり、アニメ化・実写化された作品も数知れない。

手塚治虫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ブラック・ジャック (1) (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×