グラップラー刃牙 4 (少年チャンピオン・コミックス)

著者 :
  • 秋田書店
3.51
  • (9)
  • (9)
  • (35)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 263
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253053129

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ピッコマ。皆強くなりた過ぎて怖い

  • 地面という武器 ビタミン大盛り 打撃や出血に対する免疫度がそこらの格闘家とは段違いだ

  • 33から

  • マウントとばの男気がかっこいい。

  • シリーズ4巻目。清々しいほどのかませ犬っぷりを発揮する花田順一。ここから実在するプロレスラーをモチーフにした人物が登場し始める。
    今巻の刃牙知識:地面は武器

  • ・花田純一(プロレス) vs 高田(格闘カラテ)

    ・花田純一(プロレス) vs 佐藤(柔道)

    ・花田純一(プロレス) vs 張(中国拳法)

    ・花田純一(プロレス) vs 黒川 (バトルサンボ)

    ・花田純一の説明(本部以蔵と範馬刃牙の会話、プロレスの試合、ジム)

    ・マウント斗羽(プロレス) vs 金田(テコンドー)

    ・範馬刃牙 vs マウント斗羽(プロレス)

    ・マウント斗羽の説明

    ・範馬勇次郎登場

  • 板垣恵介

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

板垣恵介(いたがき けいすけ)
1957年4月4日北海道生まれ。高校を卒業後地元で就職するが、後に退職し19歳で陸上自衛隊に入隊。習志野第1空挺団に約5年間所属し、アマチュアボクシングで国体にも出場する。その後病による入院を機に自衛隊を除隊し、さまざまな職を経験しながら漫画家を志す。30歳のとき、漫画原作者・小池一夫の主宰する劇画村塾に入塾し、『メイキャッパー』でデビューを果たす。1991年に連載スタートした『グラップラー刃牙』は、『バキ』『範馬刃牙』とシリーズを重ねることで、格闘漫画の新たな地平を切り拓いた名作となった。他の代表作として、『餓狼伝』(原作:夢枕獏)、『バキ外伝 疵面』(作画:山内雪奈生)、『謝男(シャーマン)』などがある。


「2013年 『檄!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

板垣恵介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×