ローラカイザー (1) (Princess comics)

著者 : 高河ゆん
  • 秋田書店 (1989年8月発売)
3.30
  • (10)
  • (7)
  • (52)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :146
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253075428

ローラカイザー (1) (Princess comics)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これまた1巻なないので密林で注文。読み返す。

  • これほんとエロい。そしてえぐい。終わって良かったけど、久美子の扱いがあんまりじゃないかと思った。がゆんらしいんだけどさ。

  • 全4巻。

    夕子。

  • 全4巻

  • 一番最初に読んだ、高河ゆん作品。好きより嫌いの方が想いが強い? という直接的な議題を展開する、絆とか想いの強さとかに問いかける。またエロ無しでどれだけえっちく見せられるかに挑戦してる漫画でもあり、色々おいしい??

  • このころの高河ゆん、最高に好きでした。絵も話しも。

  • BL?BLで良いのかこれは。

  • 読もうと思えば読めるんだけど、最初にごちゃごちゃっと詰め込みすぎてて読むのに苦労した。読めば面白いです。今の高河ゆんに比べるとまだまだ作品のつくりかたが若いですけど。

  • 全4巻。<br>高河作品の登場人物って、時々、目からうろこが落ちるようなことこと言うなー、と思う。

  • この頃くらいの高河ゆんが好き

全11件中 1 - 10件を表示

高河ゆんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
高河 ゆん
有効な右矢印 無効な右矢印

ローラカイザー (1) (Princess comics)はこんなマンガです

ツイートする