崑崙の珠 1 (プリンセスコミックス)

著者 :
  • 秋田書店
3.32
  • (2)
  • (3)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784253078870

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表紙絵の長髪美形でジャケ買い。道士にも弱い。

  • 半人半妖の鬼張と普段は犬の姿をしている鬼神の山?が旅の中で様々な人間や妖に出会っていく話

    この巻では旅の途中から始まり、なぜ鬼張が道士となり、旅をしているのかなどは明かされていません

    中国っぽい雰囲気で(実際中国が舞台なんだけど)妖怪とか、そういう類いが好きな人には楽しめるかも

    やおい要素がちらほら見受けられるのがちと残念かな。

  • すごくBL臭がしますがBL漫画ではありません。

    腹違いの弟である主人公を憎む兄(多分ラスボス)の屈折した殺意が秀逸。

    家族や兄弟が関係するドロドロとした感情の描き方がとても魅力的な作品です。

    一般的にそういった複雑な感情を表現するのは女性の作家の方が優れていると思われますが、この作品もそういった意味で非常に女性らしい作品だと思いました。

    サンキの犬verがカワイイ

  • この漫画は三巻までってことでひとつよろしく。

  • 中国ファンタジー、かしら。
    気になってます。長髪キャラが多そうなのと、結構前の作品だけど絵柄が好みなので。
    見つけたら読んでみたい。

  • 表紙買いしちゃったんだけど、面白かったです。

  • 半妖の導師である主人公と、混血の鬼神の旅するお話
    古代中国が舞台で、妖怪などが人間とともに存在している頃。
    旅をしていくうちに、彼らの色々な過去が明らかに。

全7件中 1 - 7件を表示

崑崙の珠 1 (プリンセスコミックス)のその他の作品

長池とも子の作品

ツイートする