ハライソ―笑う吸血鬼 2

著者 :
  • 秋田書店
3.68
  • (47)
  • (23)
  • (98)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 335
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・マンガ (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253103114

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 丸尾作品の中では少女椿と並ぶくらい好き。けど、爽快感は今までの作品より数段アップ。犬神博士といい、最近出た作品は展開が良い意味で早く、心地よい。コマ割もかっこよくなってます。
    勿論丸尾独特の耽美えろぐろ・グランギニョリスクも失われてません。このイメージ画像のイカレ色彩見れば一目瞭然ですが。カッコいい作品です。

  • この後、耿之助と留奈はどうするんだろね?丸尾作品の中で一番好きな二人かもしれない。

著者プロフィール

丸尾 末広(まるお すえひろ) 
1956年、長崎県生まれの漫画家・イラストレーター。本名:丸尾末廣。高校を中退して15歳で上京後、多くの職を遍歴したうえで、『リボンの騎士』でデビュー。
主な作品に、『少女椿』『月的美人』『笑う吸血鬼』『パノラマ島奇談』や荒俣宏『帝都物語』の挿絵など。
レトロで、幻想的で、エロティシズムを感じさせる作風は、多くの人々にインスピレーションを与えた。「ちびまる子ちゃん」のキャラクター丸尾くんは、丸尾末広からとられた。『少女椿』の主人公は、筋肉少女隊を媒介して、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイのキャラクターデザインにも影響している。

丸尾末広の作品

ツイートする