ゆず―生きていく私とゆず (グランドチャンピオンコミックススペシャル)

著者 :
  • 秋田書店
3.74
  • (27)
  • (16)
  • (51)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 151
感想 : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253103275

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 再読

  • ちょうど我が家に猫が来た頃、出会った作品。「うちの子もやるやる~」などと思いながら読み、ハマってしまった逸品です。この本から須藤真澄作品を知り、ゆずシリーズ、おさんぽ大王全7巻、てぬのほそみちなどを読破。この方のセンス最高に好きです♪

  • 01326
    Z014
    K-9999999-014

  • 須藤せんせいおすすめ第二段です☆
    私的にはアクアリウムがぶっちぎりおすすめですが、もうこれも身もだえするほどかわいいい!!!!!
    ゆんたんかわいすぎます!の実話本ですw
    ゆんたんがちっちゃいころから、最新作では亡くなった時まできちんと漫画にされています。
    亡くなった時、旅行でそばについてあげられなくてとても後悔していた事。
    自分の本当の子供さんのように大切にされてたんだなあって、読んでて自分も泣きました。
    そんなゆんたん作品第一弾です(ほんとは別の漫画ですでに出てましたがw)ゆんたん若い〜vvv
    この漫画を買った当時うちがあんまり狂っていたためか、誕生日にゆんたんぬいぐるみ(市販)を貰いましたw
    いまでもおうちにかざってますよ〜wその下の本棚にはゆず文庫版がw

  • [全1巻]

  • ネコにちょっとでも興味のある人ならネコ好きになるだろう!本です。
    飼い猫のゆずを愛してやまない作者の思いが溢れきってます!駄々漏れです!

  • 「長い長い散歩」を先に読んだので、元気なゆずが何か哀しい。飼い主初心者らしく、しつけが全く出来ていない、ペットの言いなりっぽい飼い主に共感と同情します。買った本は16版だった。ロングセラーだったんだね。

  • この本の著者である須藤先生の所の愛猫、ゆず君の話。
    とってもかわいくて猫好きな人にはお勧めです。

  • いやされる

  • ゆず!もうむちゃくちゃかわいいです(笑)
    ゆずとゆずばかな作者さんの日常を書いた本なのです。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

12月17日生まれ・東京都出身。ファンタジーからエッセイまで、幅広い雑誌で活躍し、『ゆず』『アクアリウム』『おさんぽ大王』『庭先案内』『長い長いさんぽ』など作品を発表。現在は『月刊コミックビーム』(エンターブレイン)にて「庭先塩梅」を連載中。同作の単行本第1弾『水蜻蛉の庭』は、第15回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選出された。

「2021年 『おさんぽマスターズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

須藤真澄の作品

ツイートする
×