犬神博士

著者 :
  • 秋田書店
3.53
  • (32)
  • (26)
  • (103)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 397
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253103794

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 話がきちんと繋がっているので、とてもわかりやすく読めます。

  • 戦慄とエグさを凝縮したような絵とモチーフ。しかしその物語構造は少年バトルもののようにいたってシンプルである。もうちょっと物語に深みがあればなお好みかな。でも面白かった!

  • めずらしく「まんが」という感じ

  • 夢野久作の同名小説とは無関係な、オカルト短編連作マンガ。
    式神を使って呪いを成就しようとする者たちの報復合戦。
    タイトルの「犬神」は、
    式神を使役する者が呪力を授かるために祀る犬の首。
    基本、丸尾先生の作品に
    ストーリー性は求めていませんが(多くのファンがそうだと思う)
    これは意外にもきちんとしたドラマになっていて驚き(笑)
    寡黙な犬神博士=犬飼さん、超カッコイイ!
    けど、ちょっと物足りない。
    欲を言えば、もう少し続きが読みたいんだよなぁ。

  • 犬神博士切ない…

  • ハラハラしたい。
    一話が好き。

  • 回転するはははははははガチ

  • 1話目が一番好き

  • 呪いのお話。
    もっと続きが読みたい!

  • こんな世界観見たことない!すごい!
    丸尾さんが気になって気になって買ってみたのですが
    怖がりの私にはちと怖い準ホラーでした。
    夢に出そう〜!

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

丸尾 末広(まるお すえひろ) 
1956年、長崎県生まれの漫画家・イラストレーター。本名:丸尾末廣。高校を中退して15歳で上京後、多くの職を遍歴したうえで、『リボンの騎士』でデビュー。
主な作品に、『少女椿』『月的美人』『笑う吸血鬼』『パノラマ島奇談』や荒俣宏『帝都物語』の挿絵など。
レトロで、幻想的で、エロティシズムを感じさせる作風は、多くの人々にインスピレーションを与えた。「ちびまる子ちゃん」のキャラクター丸尾くんは、丸尾末広からとられた。『少女椿』の主人公は、筋肉少女隊を媒介して、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイのキャラクターデザインにも影響している。

丸尾末広の作品

ツイートする