アタマの中のアレを食べたい (書籍扱いコミックス)

著者 :
  • 秋田書店
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253107891

作品紹介・あらすじ

奥さまの名前はアサギユメ、旦那さまの名前は鯨川リョウ。ごく普通の漫画家のふたりはごく普通に恋をし、ごく普通の結婚をしました。 でもただひとつ違っていたのは、奥様は「アタマの中のアレ」が食べたかったのです! トナカイ・サソリ・ムカデにラクダ・蝦夷鹿の脳みそ・アオダイショウからカメレオンまで!業界随一のイキモノ好き漫画家夫婦が贈る、異色で異食な本格ゲテモノグルメエッセイ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • トナカイ、ピラニア、虫色々、脳みそ、カメレオン、アオダイショウ、ジャイアントミルワーム…という目次のインパクトも強いけれど、飼っていたペットでさえ死んでしまえば、愛しいからこそ吸収して、血肉にして一体化したい、という作者の姿勢も強め。ようこそ私の血肉へ、というパワーワード。そして、わたしのためによくしてくれるその脳みそもいつか食べてみたい、という愛の形。思い込んだら一直線で、なんなら周囲の友人にも昆虫食勧めたりのパワフルぶり。また伴走者ともいえる「珍獣屋」の店長のマニアックさ、幅広さには脱帽。生きもの大好きの作者の夫との生物談義もたのしく…といった一冊。表紙に1巻て書いてなかったけど、あとがきには1巻お買い上げありがとうございますと書いてあったけど、ぜひぜひ続刊希望。

  • まず、ビックリしたのが、あの鯨川リョウ先生が結婚していて、奥さんも漫画家だったってコト
    鯨川先生の『秘密のレプタイルズ』は私が大人買いした作品かつバイブルの一つなので、純粋にビックリした。しかし、読むとお似合いの夫婦だな、と納得できる。言い方は妙かも知らんけど、この旦那ありにして、この嫁アリって感じ
    内容に関しちゃ、私はあんまり、辟易しなかった。そもそも、表紙を見ただけで、方向性がそちら側へ突き抜けちゃっている作品だ、と理解できるのだから、気持ち悪くなるはずがない
    それこそ、ぽんとごたんだ先生の『桐谷さん、ちょっそれ食うんすか!?』や茸本朗/横山ひろと先生の『僕は君を太らせたい』、もしくは、九井諒子先生の『ダンジョン飯』を読んで、食欲が刺激される、私と同じタイプの漫画読みなら、この『アタマの中のアレを食べたい』も楽しめるだろう
    ある意味、人間としても、爬虫類など一般的ではないペットを飼っている者として、正しい姿勢を、この夫婦は示してくれているかもしれない。もちろん、人によっちゃ、違う、と思う方がいるのも承知はしている
    少なくとも、私は、この夫婦の考え方と生き方、命の尊重の仕方に対し、好感が持てて、二人がこれからも幸せでいて欲しい、と思うだけだ
    ただ、注意ってほど大袈裟じゃないんだが、ぶっちゃけ、夫婦系イチャラブコメとして、結構、強めなので、その手の話が得意じゃない人は、つい、舌打ちが出るかもしれない
    この(1)で、タイトルの謎をしっかり回収(?)してくれているのも、個人的には好感が持てる
    個人的には、(2)でも、「珍獣屋」さんの店長・伊勢谷虎徹さんの登場頻度が、(1)と同じくらいだと嬉しい。こういう、主役に負けないサブは結構、好き。女装ver.も含め、見た目が私的にタイプだ
    この(1)で、私的に気になったのは、やはり、馴鹿肉。食べ慣れているってほどではないにしろ、鹿肉の味を知っている身としては、どんな違いがあるのか、己の舌と胃で知りたい

    この台詞を引用に選んだのは、伝わって来るなぁ、と感じたので
    仮に、マンガじゃなく、文字だけであってとしても、これは読み手に百足の味が、どんだけ凄いか、をリアルに伝えられる
    勉強になる
    しかし、ひめさん、付き合いがいいっつーか、度胸が凄い
    ウーパールーパーやカメレオンなら、まだ抵抗感少な目で食べられるが、虫は正直、ダメだ、私
    飼いたい対象だからっつーより、食べ物だ、と脳が認識しないのかも
    未だに、レプタイルズショーの屋台で出るコオロギの素揚げなんかも食べる気が起きないし、虫食の代表とも言える蜂の子や蝗の佃煮もダメ
    しかし、小説の質を上げるのは、実体験。となると、いつか、虫を食べねばならない時も来るのかも知れない
    とりあえず、ひめさんには、次巻でも登場してほしい。そんで、また、とんでもないモノを食べさせられて欲しい(←外道か)
    「・・・他の虫は、イメージさえ改めれば食べられるけど、ムカデはダメだ! 重めの風邪が治るくらいでないと割に合わない!」(byひめさん)

全1件中 1 - 1件を表示

アサギユメの作品

ツイートする
×