戦争めし(ヤングチャンピオン・コミックス)

著者 :
  • 秋田書店
3.63
  • (3)
  • (4)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253143202

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 戦争を食を通じて追体験できた一冊。

  • 世界大戦に飯を絡めた話かー、まあそのうち…なんて思ってたけど、たまたま立ち読みで少し目を通したらとても面白かったので即購入。

    「食事」という角度からの戦場でのアレコレ、なかなか新鮮でした。
    飯の話だけじゃなくて、その時の場所や作戦がどんな物だったのかもふんわり含まれてて、新たな発見があったりして良い。

  • 戦争はいやだとみんな思ってるはずなのに、どうして戦争はなくならないのでしょう。

  • 戦争+ご飯というめずらしいテーマの作品。
    全体的に重苦しいものにならず、戦時中の楽しみとしての食が丁寧に描かれています。
    たまには、こういうのもいいなあ。

  • 隣にいる人が、次の日もいるとは限らない。
    それが、戦争。

    そんな辛い日の中、楽しみは食事。
    食糧難なのは最後の方だけ、というのに驚きでした。
    全体的にそうだとばかり…。
    考えてみれば、最初の方は奇襲で勝ってたので
    大変な思いはなかったのかと。

    工夫され、どうにかそれらしいものを食べたり
    そのものずばりを食べていたり。
    餃子、にはびっくりでした。
    というか、これはもしかしなくても
    一般家庭にお邪魔した、のでは…?w

全6件中 1 - 6件を表示

戦争めし(ヤングチャンピオン・コミックス)のその他の作品

魚乃目三太の作品

ツイートする