凪のお暇(5) (A.L.C.DX)

  • 秋田書店
4.10
  • (32)
  • (38)
  • (21)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 590
レビュー : 31
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784253156448

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 5巻まで出ている。「このマンガがすごい!オンナ編」第3位。今度、黒木華さん主演でドラマ化される。ということで、その直前に読んだ。映画の黒木華も好きだけど、ドラマの黒木華は「重版出来」や「獣になれない私たち」等々、役になりきっていて好きなのだ。

    ちなみに、「お暇」は「おひま」ではなく「おいとま」と読む。空気を無駄に読みすぎて、メンヘラになる直前に退職した凪という女の子の話。元カレや隣の距離が近すぎるイケメンに依存体質になりメンヘラになる直前の卒業とか、「人との距離の取り方」が様々に描かれる。5巻目になっても、まだ退職して3ヶ月ちょっとしか経っていないので、彼女はほんのすこしモラトリアムしているだけなのである。現代の若者は大変だ。若者たちが、いかに社会の中で対人関係に悩みもがいているのか、よくわかる話になっている。

    漫画の中で、様々に描かれる節約生活は、『きのう、なに食べた?』の提案レシピの再現になるだろうか?テレビではどう描かれるだろうか?

    黒木華には何の心配もない。問題は、高橋一生(我聞)と中村倫也(ゴン)、市川実日子(坂本龍子)、凪の母親(片平なぎさ)がみんなミスキャストに思えることである。脚本も、良いと感じたことが一回もない大島里美。心配だ。(7.18記入)

    (追記)7.19のテレビドラマ第1話を観た。やはり高橋一生と中村倫也2人が入れ替わったらいいのに、と思ったり、「空気」の描き方が違和感ありありだったり、でイマイチだった。

  • 市川さんは凪と違って要領は良さそうだけど、それはそれで反感を買うんだな〜。誠実で優しい人ほど苦労するのだろうか…。
    我聞は我聞で相変わらず器用なのに凪にだけ不器用。人間関係って難しいなぁ。

  • 1~5巻読了済み。
    慎二×凪の関係性…
    というか慎二の凪への不器用な愛が、かな。
    1巻からずっと萌えすぎてどうしようって感じです。
    ほんと個人的にはこの2人好きなので こう、良い方向にお互い成長もして+色々なすれ違いも勘違いもほどけて、良い感じに2人にはまた復縁してほしい。

    あと自分らしく、無理なく、は大事だけども好きな人のためにできる努力はとても可愛いくて尊いので、もし復縁できた暁には凪ちゃんストレートヘアに戻っても良いと思う。一生懸命アイロンで伸ばしている姿を目撃してしまった時の「自分のためにこんなに頑張って…可愛い」って思える慎二君も良いなと思う。

    しかしここにきて可愛いくてしかも良い子が出てきて(そして慎二の魅力にちゃんと気づいてくれる女の子)むむむとなってしまってる。この子好きだけど、慎二君は凪とくっついてほしい私としてはヒヤヒヤ。中々ここまで好みで萌えれるカップルもないので…


    なにはともあれ早く続きが読みたいです!!

  • 人間関係のトラブルから退職しドロップアウトしたアラサー女・凪は郊外で節約生活中。凪が勇気を出してみたら、これまで気付かなかった部分がわかったり、思っていたものといい意味で違っていたとわかるカタルシスがある。
    会社員時代の人たちはリアリティがあり、立川で出会った人たちはファンタジーな人物描写。その現実と夢をつないでるのが元彼・慎二なのかもしれない。
    絵柄は好みが分かれそう。美男美女系の顔が現代風じゃないのでとっつきにくい。モブの顔面はみんな個性的でいい顔してる。

  • 読了

  • 友達が貸してくれたので1〜5巻まで一気に読了。
    絵はお世辞にも上手とは言えないが、内容がとても面白かった!
    同時に放映されているドラマのゴンさん(中村倫也さん)が素敵。

  • ドラマは結構原作に忠実!

  • 社会人として働く中、空気を読んで読んで読んで……疲れはてて何もかも手放した凪。周囲の事を冷静に見つめ直す、そして自分自身の事について見つめ直す時間となった「お暇」。凪が「自分を見つめ直した事実」が、読んでいる私にも突き刺さった。読者も一緒に気づかされるお話。

  • 暮らしの工夫的なのがためになる。

  • ゴンさんも我門クンも、ニューフェイス市川ちゃんも、少しずつ内面に変化。
    もちろん、凪も。
    バイト始めたり車の運転練習したり、そして、あいかわらず自分に対する評価の低い&厳しい。人への上から目線、て指摘は納得。
    人生初、楽しい女子会家飲みできてよかったね✨
    我門クンと凪は、両思いでお似合いなのに、壊滅的に相性悪いよな~(笑)
    そこが萌えポイントなんだけど。市川ちゃんもいい子だけど、2人に元サヤになってもらいたい。

全31件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

コナリ ミサト
7月22日生まれの女性漫画家。かに座、O型。趣味は半身浴、ファッション雑誌モデル鑑賞、古着屋めぐり、飲食(カレー・ビール・焼肉)など。2004年にデビュー。ファッション誌『CUTiE』で『ヘチマミルク』を連載し、人気となる。『珈琲いかがでしょう』が、2018年に『アニメBeans』にてアニメ化される。代表作に、『Eleganceイブ』で連載中の『凪のお暇』があり、2019年7月に黒木華主演でTVドラマ化。

コナリミサトの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
コナリミサト
コナリ ミサト
コナリミサト
有効な右矢印 無効な右矢印

凪のお暇(5) (A.L.C.DX)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×