酒と恋には酔って然るべき 5 (5) (A.L.C.DX)

著者 :
  • 秋田書店
4.05
  • (6)
  • (11)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 129
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253159944

作品紹介・あらすじ

結婚目前と思っていた交際相手の伊達から「会社を辞めて海外へ行くけど、松子はどうする?」と告げられて、伊達の真意も自分の気持ちもハッキリせずとまどう松子。さらに、かつてフラれた年下の同僚・今泉がその話を知り、松子にまさかの行動を仕掛けて…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 白石は以前、伊達を「本当に良い男か?」と松子に疑問を投げかけたわけだけど、この巻ではその意味を痛いくらいに感じられてしまうね…
    とても紳士的で松子と趣味は完全一致。けれど、結婚を意識する女性にとって良い相手と言えるのかとの視点で見てしまえば彼の危うさが見えてきてしまう

    伊達からアメリカについてこないかの誘い。既に結婚していれば付いて行くしかない状況。けれど、松子と伊達はまだ結婚もしていないわけで
    松子にとってこの選択は単純に生活の拠点をアメリカに移すかどうかの選択だけでなく、本当に伊達と結婚しても良いのか?彼にその気はあるのか?と様々な悩みを想起させるもの
    そりゃ、簡単に決断できるものではないよなぁ……

    と言うより、選択を迫られた為に松子の譲れない願望が顔を見せてしまう展開が憎い
    松子としては酒を美味しく楽しみたいというのが最大の望みであって、酒のために生活の拠点を移す事までは考えてないんだよね。だから彼女が望むのは普通の幸せとなってしまって伊達の展望は相容れない

    そんな中でまさかの急接近をしてきた今泉の姿は本当に意外でしたよ…
    ああ、今泉はあのエア彼氏をずっと勘違いしてたんだ……。読んでいるこちらからすれば不思議ちゃんや現代っ子に見えていた今泉だけど、巻末のおまけマンガ含めて彼からしたら松子こそ何を考えているか判らない女性だったんだろうなぁ。それが二人にとって決定的なすれ違いとなってしまったと

    伊達と破局し、今泉は自身の破滅を悟った。男性二人に言い寄られているかに見えた松子がいつの間にか全方位バッドエンドを迎えてしまったかのようなラスト
    だと言うのに、松子はその状況でも日本酒+ウイスキーの素晴らしさを広めるために呑み会……
    ホント、そういうとこだぞ……

  •  読了。
     恋がうまくいかなくてもうまい酒はうまい。でも寂しい。酒がうまいだけに寂しい。
    今泉よ〜。なんなんだよ〜。なんかアイツずるい。
    伊達もずるい。
    (210617)

  • 30代女性の恋愛に悩みつつも楽しくお酒を飲む話。

    1巻から読んで行ってたのですが、いやぁ~こんなに恋愛が難しいとは…一時期とても幸せそうだったのに、こじれて大変そうでした。
    大人の恋愛って、ふらふらしながら迷いに迷ってこういう事かもしれない。
    恋愛だけではなくお酒の知識(土地・造り方・土地で取れたおつまみ・自分でアレンジしてつくるおつまみ・甘いチョコやお菓子に合わせるやり方等)が付いて、本筋の恋愛だけじゃなくて楽しめる要素がいっぱいです!!
    日本酒が得意じゃなくても、恋愛話だけでも楽しめるし、日本酒に少しでも興味が沸くと思います。
    (関係ないですが、私は日本酒は熱燗派です)

    次回は主人公がどう立ち直って行くか楽しみです♬

  • 面白い!お酒飲めないけど飲みたくなるー!松子がいい意味で自己中!あんまり気にしすぎても生きづらいよなって思うわ。

  • #漫画 #酒と恋には酔ってしかるべき
    1つの区切り………か? どうなるんだ?!どうなるんだぁぁ?!しかし、1番気になるのは江口まゆみさんの休養。ああ仕方ないけど残念……連載は続くんですよね?!

  • 今一番好きな漫画。
    今泉くんのような読めないキャラ、超好きです。漫画だからこそ。

全7件中 1 - 7件を表示

はるこの作品

ツイートする
×