9番目のムサシ (1)

著者 :
  • 秋田書店
3.65
  • (16)
  • (13)
  • (38)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 118
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784253164115

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いろいろとありえない展開ですが、世の中に出回るアクション映画の大抵もそうであるように、この漫画も細かい事を気にして読むもんではないという感じ。これは世界に選ばれた9人の人間たちがどんだけスゲーやつらなのかをひたすら見せてもらって「おお!そんなこともできるのか!」と仰天する漫画です。ヒーローは不滅だ…

  • 1巻~5巻 所持。以降は途中まで読んだけど未所持。(あと21巻だけ所持。)

  • 某原因開始看~
    是說中原圖書館有進整套~的樣子XD(前2集沒看到~?)

    是說讀到前面幾集~一直有種~我以前應該讀過的既視感@@
    很多對話都有稀薄的印象@@
    應該很遙遠的以前吧我想!
    畢竟我小時非常喜歡《惡魔的默示錄》啊!!!
    裡面很多設定~影響我超深!!!(畢竟當時是白紙的單純小孩啊XD)

  • 昔読んだ作品だけど、とても印象が残っていたので今回再読しました。本当におもしろい。

    主人公の9(ナイン)がとにかくかっこいい。
    フィクション作品だけれどとにかく設定がしっかりしているから安心して読める事ができる。ハードボイルドな面もあるけど、しっかり心情も伝わってくる。ここまでの作品はそんなに多くないと思う。

    続編も再読予定です。

  • 始動
    目撃者
    シールド
    ハード・ホリディ

    (大統領ドナーの女子高生)、(テロに狙われるフリー記者と従姉妹)、(ロシアからの留学生)、(ミリタリーオタクの高校生)、

  • スーパーウーマンな主人公とそれにうっかり惚れてしまった男の話。昔ながらのコミックミステリーというか、サスペンスでいい感じ♪

  • こんな組織が本当にあったら、世の中もっと平和だろうに。
    大作の掛け持ち、同時進行・・・ハードだな。

  • 中身は男向けっぽいものを題材としているのだけれども、
    どうも抽象的過ぎてすごいんだけど、何がすごいんだ?という
    少女マンガ独特のリアリティの無さが残念。

    でも、これにリアリティが付いてくると本当に少年コミックだし
    こんなところが妥当なのかな。

    ストーリーはまぁまぁ面白いと思います。

  • この作者のマンガは全部いいよ。

  • イック好き

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

愛知教育大学教授 京都大學大学院博士終了。「外国語教育の教授法の理論に基づいた実践」をテーマに、両方の理論と実践の両方の視点を持って研究をしている。主な著書『これからの小学校英語教育の発展』(2011 アプリコット出版)『Hello Kids!Book1/2』(2009開隆堂出版)』『「読むこと」「書くこと」を統合的に指導する小学校英語教育のプログラム開発 (研究執筆中)』

「2016年 『くもんの シールでワーク 英語絵じてん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

9番目のムサシ (1)のその他の作品

9番目のムサシ(1) Kindle版 9番目のムサシ(1) 高橋美由紀

高橋美由紀の作品

ツイートする