サイボーグ009 (4) (秋田文庫)

  • 秋田書店
3.74
  • (9)
  • (5)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 129
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253170239

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1994年刊行(初出年不明)。「海底ピラミッド編②」とこれの創作秘話たる「サンジェルマン伯爵」の2本。大人の004が堪能できる一品。ただ、全編、00№の無力感が漂うのは、人類に牙が向けられていないからか、神=主の強大さゆえか…。

  • 海底ピラミッド編

  • 海底ピラミッド編・Part 2 3巻から続く『海底ピラミッド編』の後編です。前巻で提示されたピラミッドの正体についての謎がこの巻で明らかにされます。前半の内容のスケールの大きさに比べるとややスケールダウンの感があり残念です。三つ巴の戦いのはずが、009グループ、海底ピラミッドグループのみの戦いとなり第三勢力の存在が全く出てこない点です。並のマンガよりははるかに面白いが・・・
    最後は作品の中に登場する人物、フランスの錬金術師サン・ジェルマン公爵をSFのような紹介したエッセイ風の作品が収められています。今もって古さを感じさせないSF大作です。石ノ森作品は、どの作品も素晴らしい絵を描いています。本作品は、冷静な004が活躍をした作品でもあります。

  • 今回読んでみて思ったのですが、これも、ある意味「神々との戦い」なんですよね。
    終わり方、昔読んだときは、なんのこっちゃと思っていました。けれど、今読むと余韻のあるいい終わり方です。

  • キャラクターたちの関係性がいいんだよね.こういう軽口の叩き合いとか,ハイリンヒとジョーの討論とか.でも,展開がやや早く感じるのは時代?

  • 海底ピラミッド編Part 2

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1938年、宮城県生まれ。漫画家。54年、『二級天使』でデビュー。代表作に『サイボーグ009』『仮面ライダー』『佐武と市捕物控』『HOTEL』他。98年死去。『石ノ森章太郎萬画大全集』500巻がある。

「2019年 『漫画超進化論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

サイボーグ009 (4) (秋田文庫)のその他の作品

石ノ森章太郎の作品

ツイートする