サイボーグ009 (8) (秋田文庫)

  • 秋田書店
3.61
  • (8)
  • (4)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 115
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253170277

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 初出年不明。1995年刊行。ミュートス・サイボーグ編及びローレライの歌編。平成アニメーション版が良く練られていることを感じとらせる原作。また、解説はアニメーション脚本家辻真先。

  • 『アキレスの踵』

    『ヘレナとアポロン』

    『アトラス襲来』

    『終章』

    『ローレライの歌編①』

    『ローレライの歌編② 』

    『ローレライの歌編③ 』

  • 誕生編Part4 ミュートス・サイボーグの戦いでは能力の差などで苦戦を強いられるが、勇気だけで立ち向かう009達の姿が描かれていますが、最後は火山の噴火というオチで終わるとは・・・第2部はローレライの歌編で、迷信により村人の理性を奪い魔女狩りにあった被害者家族が復讐心をいだき加害者となっていく悲劇が描かれています。憎しみでは人は救えない滅ぼすだけだと諭す009だが・・・

  • アニメ版ですごく好きだった話。ギャグじゃない爆発オチって初めて読んだかもしれない。

  • 誕生編Part4

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1938~98年。2018年、生誕80周年記念で話題を呼んだ、日本漫画界のレジェンド的巨匠。『サイボーグ009』『仮面ライダー』『佐武と市捕物控』『ジュン』ほか代表作多数。

「2019年 『仮面ライダーV3/X 1973-74 [完全版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石ノ森章太郎の作品

ツイートする