アンジェリク (3) (秋田文庫)

著者 :
  • 秋田書店
3.50
  • (5)
  • (5)
  • (17)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 88
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253171304

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 原作と木原さんの絵柄が見事にマッチ。波乱万丈の歴史・恋愛・冒険譚。
    少女の頃に読んで、フィリップが好きで好きで好きで死にそうでした。

  • なによりもまず絵が麗しすぎる!! そして原作つきにもかかわらず、木原節炸裂すぎます。小学生だった当時初読みのワタシには、二コラとアンジェリクの関係がわかりづらくて、どうしてフィリップのこともお頭のことも好きなのにニコラと結婚するのよ、とこんがらがっていたものですが(要はアンジェリクに共感できなかった)、もちろんいい年こいた今ならよくわかる、わかりすぎて痛くなる。みどりの瞳のまっすぐなべっぴんさんに、また痛いほどひかれる殿方たちの気持ちも痛いほどわかるのです。ほんとすごいよ、このマンガは。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

漫画家。1948年東京都目黒区生まれ。1969年、『別冊マーガレット』でデビュー。代表作に『摩利と新吾』『杖と翼』『アンジェリク』『夢の碑』など。現在、集英社の隔月誌『ザ・マーガレット』誌上にて、『王朝モザイク』を連載中。

「2019年 『バルザック 三つの恋の物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木原敏江の作品

ツイートする