元禄御畳奉行の日記 下 (秋田文庫 7-45)

  • 秋田書店
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (341ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253172066

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 元禄時代の武士の日記。
    風俗ルポライターな著者の生き様がありありと漫画化。
    横山光輝氏の持つボレロのような軽快な運びが何度も読み直したくなる。
    当時の武士(江戸幕府100年後の元禄時代から享保あたり)の倹約と派手な生き様が見えてくる。

  • 元禄御畳奉行の日記(抄) 日本ペンクラブ電子文藝館
    http://bungeikan.jp/domestic/detail/294/

    元禄御畳奉行の日記 下巻 | 秋田書店
    https://www.akitashoten.co.jp/comics/4253172067

  • なにがすごいって、「当時の藩士たちの死因でもっとも多かったのは酒毒と腎虚、つまり大酒とセックス角である」(其の七・冒頭)のひとことで要約できる点。

    三国志や徳川家康でわかったつもりになっていた横山先生、しかしそのアナザ―ワールドを見るかのような豊富な表現が、この本のもうひとつの見どころ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

「三国志」「水滸伝」「殷周伝説」(いずれも小社刊)など、有名作品多数。漫画界の巨匠。

「2021年 『カジュアルワイド項羽と劉邦 第2巻 豪勇項羽 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横山光輝の作品

ツイートする
×