花冠の竜の国 (7) (秋田文庫)

著者 : 中山星香
  • 秋田書店 (1999年11月発売)
3.68
  • (5)
  • (3)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (359ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253174503

花冠の竜の国 (7) (秋田文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リズのハチャメチャな思考と行動あっての面白さです。エスターとのいちゃいちゃぶりも堪りませんが・・・

  • エスター王子は青春でした。

  • リゾレット(リズ)はひいお爺さまの書斎から異世界に「落っこち」てしまう。
    そこで彼女が恋したのは「ダイアモンド細工の王子さま」と形容されるエスター。
    ふたりは相思相愛になるのですが、はちゃめちゃなリズと冷淡なエスターの間にはいつもすったもんだの事件事件が。
    私の中で異世界トリップファンタジー決定版。この本で完結。最後はちょっと尻切れトンボな感じ。

全3件中 1 - 3件を表示

花冠の竜の国 (7) (秋田文庫)のその他の作品

花冠の竜の国 7 Kindle版 花冠の竜の国 7 中山星香

中山星香の作品

花冠の竜の国 (7) (秋田文庫)はこんな本です

ツイートする