大甲子園 (9) (秋田文庫)

著者 : 水島新司
  • 秋田書店 (2000年7月1日発売)
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253174992

大甲子園 (9) (秋田文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夏の甲子園大会三回戦、巨人学園戦。

     真田一球は明訓を倒すべく、驚きの作戦を編み出す。明訓を倒せるのは明訓だけ、ここから編み出した秘策とは?。
     初回山田の右足首に…が叩きつけられ、打撃にも大きな影響がでる。打率7割を誇る打者が打てない中、激闘が続くが、岩鬼の、男岩鬼の本領が、ダイヤモンドで炸裂する。

  • VS一球さんの9巻。

    実は、男の・岩鬼の9巻です。

    おばかさんだけど、こういう男気あるからいいんですよ岩鬼。浪花節です。



  • 相手の真似している時点で気持ちで負けてるよねー。

    岩鬼泣けるなぁ。
    いちいちかっこいい。

  • 中学生のときに好きだった漫画。全巻購入。

全4件中 1 - 4件を表示

水島新司の作品

ツイートする