アスタロト (1) (秋田文庫)

著者 :
  • 秋田書店
3.83
  • (8)
  • (8)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 99
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253177009

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 魔界の大公爵アスタロトが主人公の作品。

    個人的に魔夜峰央の作品では一番好きな作品です。
    ただ残念ながら未完。
    どうにかミーちゃんに続きをお願いしたい。

  • 何故これを今まで読んでなかった私!!面白いー!!しかし何故未完!!ここからなのに!!アスタロトとベールゼブブが裏切りなしで(いや未完だから本当のとこはわかんないけど、そこも含めて)協力しあうなんて展開なだけでもうフラフラしたのにー!!未完…絵も綺麗な時期だし、パタリロも出てこないし(笑)、ひたすら魔界づくしで、最高に面白かった。嗚呼、未完…。

    • りうじさん
      そうなんですよ!!未完なんですよ!!いいところで!!やっぱり公爵様ステキ!!魔夜先生ひたすら悪魔ばっか描けて幸せそうだよねww
      そうなんですよ!!未完なんですよ!!いいところで!!やっぱり公爵様ステキ!!魔夜先生ひたすら悪魔ばっか描けて幸せそうだよねww
      2012/02/15
  • 魔界の四天王アスタロトが主人公の漫画で、耽美な世界と気の抜けるギャグが共存する傑作。ヨーロッパの悪魔アスタロトの雰囲気はどこかエキゾチックで惚れ惚れします。哲学を感じる話や台詞もあって魔夜峰央作品の中で一番好きな作品です。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

魔夜峰央(まや みねお)
1953年生まれの漫画家。大阪芸術大学中退。1973 年『デラックスマーガレット』(集英社)でデビュー。1978 年「ラシャーヌ!」を複数の漫画雑誌(白泉社)に不定期連載開始。デビュー以来、オカルト・ホラーやミステリー調のシリアス路線が作風の主体であったが、同作からギャグ路線に変更。同年「パタリロ!」を『花とゆめ』(白泉社)で連載開始。アニメ化されヒット作となる。近年は復刻出版された『翔んで埼玉』(宝島社)や、「マンダム」「パタリロ!」第1話ほか珠玉の作品ばかりを集めたベスト作品集『う?ん、マンダム。』(PHP 研究所)などが好評を得ている。
2019年2月、実写映画公開決定。映画オリジナル展開として「伝説」「原題」それぞれの2部構成で、埼玉県対千葉県の構図が明らかとなった。GACKT、二階堂ふみ、京本政樹、伊勢谷友介らが出演。

魔夜峰央の作品

ツイートする